心の赴くままに!

赤に染まる朝日を見て、青空と白い雲を眺めて、金色の夕陽を見る、そして夜空の星に語りかける、、
そんな日々を過ごしたい。心の赴くままに!

米朝首脳会談


f73aeccb



実現するか解らないが、シンガポールで開催が予定されている史上初の米朝首脳会談612日が近づいて、両国の揺さぶりが盛んになっている。しかし、中間選挙が頭中にあるトランプは、どうも弱腰だ。

人目を引く口ひげと大胆な発言で知られる米大統領補佐官、ジョン・ボルトン(John Bolton)氏(国家安全保障担当)ボルトン氏の発表のリビア方式も目の前で否定したかと思うと、今度は「金正恩体制を保証する。」と言い切った。

このような状態で、北朝鮮問題が解決するのは難しいのかもしれない。

又も、北朝鮮の核問題で怯える日が来るのだろうか!

 

以前、考えた事がある。

能登に志賀原発があり、此処を爆撃されたらどの様に逃げようかと、能登島は志賀原発から20k、能登は孤立し船で逃げるしかないのだ。

志賀役場に風向きのアプリがあり、先日携帯で見れるように設定した。

これを見ながら、富山湾沿いに氷見、高岡と逃げれるかも知れない。勿論トレーを牽いてと考えた。その時は、友の会の皆さんにお世話になります。

「能登峨山キリシマツツジ」

kirishima

能登島の家の前にキリシマツツジを植えた。

正式の名は「能登峨山キリシマツツジ」

峨山とは、「峨山道」「峨山往来」とも称し、總持寺二祖峨山韶碩禅師が、輪島市門前町の總持寺と羽咋市酒井町にある永光寺の住職を兼ねていた暦応3年(1340年)から20余年間、往来した両寺を結ぶ13里(52km)の山道で、禅師は毎朝未明に永光寺の朝課を勤め、13里の険しい道を越えて、總持寺の朝の読経に間に合わせたと伝えられる。

この峨山道から峨山と名付けられた。

現在、能登の真ん中穴水町の上中、越渡、桂谷、 大角間の4集落で栽培された物を「 能登峨山キリシマと」呼ばれている。

調べても解らなかったが、この集落に近くに峨山道が通っているのだろう。

キリシマは、九州の霧島の事、江戸時代、京都、江戸と流れたらしい。

能登には、北前船で待ちこまれたようだが、何故能登に今も残されているかは、良く解らないらしい。

 

能登峨山 キリシマ」は、育ちが遅く 幹の直径が5cm100年の時間を要すようだ。

能登生まれの僕は、以前から能登ツツジは知っていたが凄く高価で諦めていたし、興味も無かったが、朝、新聞で「能登峨山 キリシマ」の展示販売が上中地区にあると知り出かけた。

穴水から山に入り八ヶ川ダムのサイドを抜けて、まだまだ山の中に入って行く「こんな処に人が住むのだろうか!」と思って進むと、道の両サイド、田畑のまわりに血の色をした花が無数に咲いている。これが「能登峨山キリシマツツジ」か!

花にお金などかけた事無かったが、30年物を購入した。

 


金沢  2片町界隈

f91a49a87ea0b6f23bf8734213da9df3_l


ひがし茶屋街の裏には、卯辰山があり僕のもう1つの散歩コースでもある。

金沢の建築物は、この山より高く出来ない規則があります。

浅野川大橋を渡り、主計町茶屋街を左に見て進むと、直進は兼六園左に折れると金沢の台所近江町がある。

近江町を右に折れて直進すると香林坊、そして片町がある。

片町のスクランブル交差点を中心に何百と店がある。

若い頃は、毎日此処へ飲みに出た。

スクランブル交差点を颯爽と横切り、クラブ回りをすると、大物のなったような気がしたものです。

バイクで日本一周をした時、他県の繁華街で店を選ぶ時、90%の確率で失敗しなかった。

これも若い時、片町で毎日飲んだ経験が役に立ったのだろう。

しかし、最近は様子が変わり、新幹線効果で金沢駅前に店が多くなった。

と言ってもまだまだ片町は、夜になると何処と無く人が湧いてきます。

金沢  1浅野川界隈

NEWS000001313301

右側が主計町茶屋街、左がひがし茶屋街、手前の橋から中の橋、浅野川大橋、梅ノ橋、天神橋



兼六園、金沢城公園など紹介しましたが、金沢自体を紹介していませんでした。

新幹線が開通してから異常に人が多くなった金沢です。

金沢の中心地は、犀川、友禅流しの浅野川に囲まれています。

犀川は、男川、浅野川は、女川と呼ばれています。

 

今回は、浅野川界隈を紹介しょう!

国道159号浅野川大橋、歴史的な価値を有するとして国の登録有形文化財に指定されました

55m、幅員17mの鉄筋コンクリート造3連充腹アーチです。スパンドレル部をドイツ壁風に、アーチ環を目地付きコンクリート洗出しで仕上げ、橋脚の水切部には花崗岩が用られています。

この橋の麓に、観光客に人気のひがし茶屋街があり、対岸に古都・主計町茶屋街(かずえまち)があります。

昔、芸者遊びがステイタスと思い、一見さんはお断りなので、コネを使って鋤簾の店を作りましたが、若い人は少なく、回って来る芸者さんは、お袋より年上の人が多く、遊びを断念した事がありましたが、最近ではひがし茶屋街も主計町茶屋街も小さな店が多く開店し、芸者の座敷で無く普通に飲めるようになりました。

金沢で「飲み」といったら繁華街の片町界隈ですが、観光地のイメージが強い浅野川界隈が最近の穴場で、観光客がはけた頃から地元の人は動き出して大人の町となります。

路地裏に昼は見過ごしてしまうような店構えで、大正風な普通の玄関を入るように入り、静かに飲めるのです。

茶屋街という立地上「値段も高そう。」と思うだろうが、そうでもないのです。

僕は、金沢の住まいも近いこともあり最近はひがし茶屋街や主計町茶屋街で飲む事が多くなりました。

次回は、片町界隈を紹介します。


クルーザー



ある日の友達との会話

友「能登島で何しているの?」

僕「何もしていない!」

友「釣りは?」

僕「しない!」

友「能登島は海があるのに・・・何もしないの?」

僕「船は、いいね!クルーザーって言うのかな、免許取るかな!」

友「いいんじゃない!」

僕「免許取得したら外国いけるかな!」

友「馬鹿じゃないの!小さくても30t以上じゃないと無理だし、6級の機関士免許の持っている人が必要だし、そんな船は何億だし、装備燃料、金が死ぬほどかかるよ!」

僕「そうか!考えないようにする。」

友「考えられないだよ!」笑


Article search
Counter and Time
YouTube
image
       
クイック
登録お願いします!
Profile
d5ce4983.gif


訪問有難うごさいます。
私は本ブログ管理者のふーと申します。
主人の赤影を紹介します。
生まれは能登、現在金沢に住む、バツ1の男性。
体は中年、心は少年!
いまだに夢を追っかけて、愛を捜し求めているらしい。これから赤い糸で結ばれる相手が何処かにいると今も信じる。寂しいのは嫌いだが、寂しい自分を外から見ているのは好き。
人情に篤いが我侭、何事も無計画、そして涙もろい!
Gallery
  • 米朝首脳会談
  • 「能登峨山キリシマツツジ」
  • 金沢  2片町界隈
  • 金沢  1浅野川界隈
  • クルーザー
  • 露天風呂vol.27 比咩の湯
  • 吉岡園地
  • 吉岡園地
  • 吉岡園地
  • 吉岡園地
  • 吉岡園地
  • 日産に物申す。
  • 私は何処にいるのでしょう!
  • 私は何処にいるのでしょう!
  • 私は何処にいるのでしょう!
  • 私は何処にいるのでしょう!
Fund-raising