心の赴くままに!

赤に染まる朝日を見て、青空と白い雲を眺めて、金色の夕陽を見る、そして夜空の星に語りかける、、
そんな日々を過ごしたい。心の赴くままに!

8.6秒バズーカー

bazuka01














世の中8.6秒バズーカーなる芸人の「ラッスンゴレレライ」なるコントが売れているが、僕には、この面白さが解らない。

友達に聞くと「それは会長!歳なのではないですか!」と言われた。

どうも統計的に、若者にはかなりウケているが、年寄りには「解らない!」と言う人が多いとか!」ちょっと待ってちょっと待ってお兄さーん!


「グレートトラバース 15min. ~百名山一筆書き踏破への道~」

map1026NHK朝の連ドラ「マーサン」が終わったが、BSでその後放送されていたグレートトラバース」いつも楽しみに見ている。

4月から放送時間が変更になったが、深田久弥「日本百名山」すべての頂を登り、その間、一切交通機関を使わず、自分の脚とカヤックだけでつなぐ、途方もない挑戦だ。

挑むのは、日本を代表するプロアドベンチャーレーサー田中陽希。

201441日屋久島・宮之浦岳からスタートし、北海道・利尻島の利尻岳まで総移動距離7,800km、累積標高10mを、およそ200日間で踏破することを目指す、前人未到のチャレンジ!

この頃は、北海道を走っていたなーとか思いながら、自分も登山をしている気持ちで見ている。これを見てから散歩の距離ものびた。

img_about


 

Google map のストリートビュー

Google-Maps1Google」を今知らない人はいないだろう。

米国Google社は、人類が使うすべての情報を集め整理するという壮大な目的を持って設立され、検索エンジンとしては後発であるものの独自のアイデアとプログラムによって人気を上げている。

僕がお世話になっているのは、 Google map のストリートビューある。

世界のあらいる場所がマウスを回すと、自分がその場に立っている感覚で360度見る事が出来るのだ。

(写真←↓)車があらいる道を画像として残すのだ。車の行けない所は人が(写真⇒↓)背負って映像を撮る。だから最近ではサハラ砂漠、エベレストなども見る事が出来る。

バイクツーリングの計画では、行きたい道を確認している。

あまりに細かく解るので、実際に行った時、一度来たような気持ちになり、新鮮な気持ちになれないのが問題であるが、事前確認する事で色々助かっている。

20130717145727img_0274














Google map

のストリートビューは、素晴らしい!

四国、中国バイクツーリング計画決定! その2

今回の四国、中国バイクツーリングで2箇所、絶対に見たい所がある。

愛知県の遊子水荷浦の段畑(ゆすみずがうらのだんばた)と、山口県の角島大橋である。

1280px-2012遊子水荷浦の段畑1遊子水荷浦の段畑は、四国西南地域に位置する三浦半島の北岸から、宇和海及び宇和島湾に向かって分岐する岬の小さい集落である。ここに「段畑(だんばた)」と呼んでいる、岬の急傾斜面に小さな石を積み上げて形成された雛段状の畑地が形成されている畑がある。耕地の少ないこの地方では急峻な山腹を拓き畑地に変えたのだろう。
これが現代でも保存され、栽培されている事が驚きである。


201404220802302f2角島大橋は、2000年に総工費149億円で過疎代行道路整備事業として完成した。
僕から見れば税金の無駄使いだと思うが、写真で初めて見た時、なんと綺麗な橋と思った。
北長門海岸国定公園内に位置することから、橋脚の高さを押さえ、周囲の景観に配慮した構造となっている。
本土と角島の中間に位置する鳩島に橋脚を建設する案も検討されたが、自然景観保護の観点から島を迂回るルートで建設された。これで美しい曲線が生まれたのだろう。
「土木学会デザイン賞2003」の優秀賞を受賞している。自動車のCM(レクサス・GS450h、三菱・ギャランフォルティス、スズキ・スイフトなど)のロケ地として多く採用された。


完成当初は通行料金が無料の離島架橋としては日本最長であったが、2005年(平成17年)沖縄県の古宇利大橋(全長1,960m)が開通し抜かれた。

関連記事

四国、中国バイクツーリング計画決定! その 

金沢満開


金沢も満開!

127098734313116121738_IMG_0026img_0



Article search
Counter and Time
YouTube
image
       
クイック
登録お願いします!
Profile
d5ce4983.gif


訪問有難うごさいます。
私は本ブログ管理者のふーと申します。
主人の赤影を紹介します。
生まれは能登、現在金沢に住む、バツ1の男性。
体は中年、心は少年!
いまだに夢を追っかけて、愛を捜し求めているらしい。これから赤い糸で結ばれる相手が何処かにいると今も信じる。寂しいのは嫌いだが、寂しい自分を外から見ているのは好き。
人情に篤いが我侭、何事も無計画、そして涙もろい!
Gallery
  • SNS
  • MotoGP  完
  • MotoGP  完
  • MotoGP  完
  • MotoGP  Ⅶ
  • MotoGP  Ⅵ
  • MotoGP  Ⅵ
  • MotoGP  Ⅴ
  • MotoGP  Ⅴ
  • MotoGP  Ⅳ
  • MotoGP  Ⅳ
  • MotoGP  Ⅲ
  • MotoGP  Ⅱ
  • MotoGP  Ⅱ
  • MotoGP  Ⅰ
  • キャンピングカーをオール電化に!
Fund-raising