心の赴くままに!

赤に染まる朝日を見て、青空と白い雲を眺めて、金色の夕陽を見る、そして夜空の星に語りかける、、
そんな日々を過ごしたい。心の赴くままに!

龍馬と女  2

2) 栄
20060522114822529269734800「乙女」と言う姉は知られているが、歳の離れた「栄」と言う姉がいた事はあまり知られていない。
NHK
の大河ドラマ「竜馬伝」でも長女「千鶴」は(大鳥 れい)、三女の「乙女」は(寺島しのぶ)が演じるが、NHKでは「栄」は出てこないようだ。
「栄」は、土佐藩士柴田作左衛門の妻となるが後で離縁されている。
姑にいびられ、体が弱く実家に返され、そのまま離縁された。既に竜馬母「幸」が亡くなっていたので、ハナレに寝ている「栄」は竜馬にとって母のような存在だったのではないだろうか!

龍馬の脱藩を察した兄権平は脱藩を阻止するために龍馬の刀を隠してしまった。


それを見た姉、「栄」は離縁先から貰った刀「陸奥守吉行」を龍馬に渡し、脱藩の手助けをした。
「栄」は、このことの責任をとる形で自害した。
坂本家は「栄」の死後、龍馬脱藩を隠すために密葬とし、坂本家の墓地でなく裏山に墓石も建てず、埋葬したとされる。

「栄」の墓だけは坂本家の墓から離れて一人で葬られている。
現在は「栄」の墓石は建てられているが、死後100年後に建てられたと聞く。
「栄」の人生を考えるに、なんと寂しい人生だと思う。
「栄」は竜馬をどのように見ていたのだろう。
ほとんど床に就いていた「栄」のところに、明るく屈託のない竜馬が遊びに来ると楽しかったに違いない。子供のいない「栄」は、弟というより自分の子供であり、生甲斐だったのではないだろうか!

しかし、事実はどうも違うらしい!

墓は現在、2つ栄の墓らしいもの発見されている。

それによると死亡日時が、実は竜馬の脱藩の前に「栄」は亡くなっている・・・・・。
1つは嫁ぎ先の墓の中に埋葬されているらしいので、離縁された事も間違いかもしれない。司馬遼太郎の「竜馬が行く」原作:武田鉄矢、作画:小山ゆう「お〜い!竜馬」などは間違っている事になる
日本人は、「何でこんなに悲しく寂しい人生」に弱いからなー。
NHK
は、この事で龍馬伝に栄を出さなかったのだろうか!
写真はイメージ


龍馬と女  3

龍馬と女  1

福山雅治の主演するNHK大河ドラマで、最近竜馬も又ブームになりそうだが、竜馬に関わった女の人を、得意の独断で分析してみたい!3c5ae05c-s














その前に!

1)坂本龍馬はどのように誕生したのか!
坂本姓の由来は、本能寺の変以前、明智氏所領であった坂本(現滋賀県大津市坂本)に由来するという。
坂本家が主君に差し出した『先祖書指出控』には、先祖、坂本太郎五郎と書かれてある。
2代目彦三郎、3代目太郎左衛門まで才谷村(現滋賀県前浜市)百姓であった。3代目太郎左衛門までは公認の名字をもたぬ百姓身分だったのだ。
しかし、3代目太郎左衛門の次男・八兵衛は出来た人だったらしい、高知にでて質屋を開業(屋号は才谷屋)し、そして酒屋、呉服等を扱う豪商となるのである。
4代目守之、5代目正禎、6代目直益は郷士の株を買い長男・直海を郷士坂本家の初代に、次男直清には商家才谷屋を経営させたのである。
坂本家3代目直足(八平)は白札郷士山本覚右衛門の次男で坂本家へ養子となった。
その直足の次男が直陰(坂本龍馬)である。
母は幸、兄は権平、姉は千鶴、栄、乙女(おとめ)である。
母は竜馬が12歳の時に亡くなっている。その後、後妻の伊予に育てられている。
後妻の伊予は厳格な人間で、人目には継母のいじめにも見えるくらい竜馬に対して武家的しつけをしたらしい。

「乙女」と言う姉は知られているが、歳の離れた「栄」と言う姉がいた事はあまり知られていない。明日は「栄」にピントを当てよう。


龍馬と女  2

Music of March Pentatonix

ペンタトニックスPentatonix)は2011年に結成されたアメリカ合衆国テキサス州出身のア・カペラ五人組。グループ名は「五音音階(Pentatonic scale)」に由来。

高校時代にスコット、ミッチ、カースティの三人でボーカルトリオを結成。ビヨンセの「テレフォン」をカバーしたア・カペラ・ビデオがYouTube30万回再生されるなどネット上で人気を得る。その後本格的に活動するためロサンゼルスに拠点を移し、新たにアヴィとケヴィンの二人が加わりペンタトニックスを結成。

Music of January  The Piano Guys

ピアノとチェロで「アナと雪の女王」の主題歌を演奏する映像を見たことがある、という人は恐らく既に「The Piano Guys」を見ているはず。彼らは日本のYouTubeでも最近話題となっている、異色のクリエイター集団。ピアノとチェロという不思議な組み合わせによる演奏だけではなく、斬新なミュージックビデオが世界中から注目され、20145月時点では既に動画の総再生数が42,000万回を突破しているそうだ!

Music of February CheNelle

1983310日にマレーシアに生まれる。
父親は中国人、母親はインドとオランダの混血。
10歳からオーストラリアで育つ 。現在はロサンゼルスを拠点とするR&Bシンガー。

映画『海猿』の第4作・『BRAVE HEARTS 海猿』の主題歌「ビリーヴ」など好きだ。


Article search
Counter and Time
YouTube
image
       
クイック
登録お願いします!
Profile
d5ce4983.gif


訪問有難うごさいます。
私は本ブログ管理者のふーと申します。
主人の赤影を紹介します。
生まれは能登、現在金沢に住む、バツ1の男性。
体は中年、心は少年!
いまだに夢を追っかけて、愛を捜し求めているらしい。これから赤い糸で結ばれる相手が何処かにいると今も信じる。寂しいのは嫌いだが、寂しい自分を外から見ているのは好き。
人情に篤いが我侭、何事も無計画、そして涙もろい!
Gallery
  • 優勝おめでとう!
  • 夕まずめ
  • 七尾石崎奉燈祭2018
  • GUMBALL 3000 JAPAN  IN  加賀屋
  • 「べにや」
  • 「BLUEBIRD SSS 1800」
  • 「BLUEBIRD SSS 1800」
  • 能登島向田の火祭
  • 「月の道」
  • ガムボール3000 日本
  • 梶田家の日本の楽しみ方MOVIE 第一弾!
  • 憂歌団
  • ぶー  その4
  • ドラム
  • ドラム
  • ぶー  その3
Fund-raising