心の赴くままに!

赤に染まる朝日を見て、青空と白い雲を眺めて、金色の夕陽を見る、そして夜空の星に語りかける、、
そんな日々を過ごしたい。心の赴くままに!

7日の出来事  その3 禄剛埼灯台

これは4月7日の出来事である!

016
012狼煙道の駅に下車すると、防寒着を着ていても寒い!

横の桜並木は満開なのに、変な気持ちである。

躓いたら転げ落ちそうな急な坂を400mくらい上らないと灯台には着かない。

坂の横には、気味の悪いほどの赤のボケが咲いている。

しばらく上ると今度は、鮮やかな水仙の黄色だ。

「ウーチャンの花暦」のウーチャンや「退職教師の日本史授業」YUMIさんのブログの御蔭で花の名前を少し覚えた。

ボケは、数日前のYUMIさんのブログで覚えたばかりである。






明治時代にイギリス人の設計で造られ、今も働いている白亜の禄剛埼灯台だ。

この場所は、能登の先端の為「海から昇る朝日と、海に沈む夕陽」が同じところで望めるスポットとして知られる。

明治16年、その当時陸路が無かった為、石材は穴水町から船で運び、崖下から索道を架けて、人力で引き上げるという難工事で、完成までに2年を費やしたそうだ。

ここは別名ここの地名の「狼煙灯台」と言われる。

灯台の無い時代、本当に狼煙を上げていたそうだ。


135532960518113202550_b543e0db2e鈍より曇った空と灰色の海!

崖の下は、「千畳敷」の岩に波が激しく当たり白く砕ける。

灯台を背に岬の先端に立つと、何故か自分の人生を振り返って、考えてしまう!
何故だろう。









つづく!


 

関連記事

7日の出来事  その1  能登ワイン

7日の出来事  その2 Noto Pain


7日の出来事  その2 Noto Pain

これは4月7日の出来事である。!
004
ネットで調べると「二三味珈琲」は、休みだった。
「それでは、珠洲に行く前にオーストラリア人が民宿とカフェを経営していると聞いた事がある。」
「そこは行った事があります。」「(ふらっと)って言う店です。
「では、そこに行こう!」
間違って民宿の方に行くとその外人、「違う!」と一言。
カフェは、名前も変わり経営も変わったようでパン屋さんになっていた。
名前は「Noto Pain」
そのままやん! (僕のツッコミ) 
若い女性が3名は働いていた。
「こんな田舎なのに、若い女性が地元で残り働く事は凄いなー」
店の前は、海!
天気か良いと、立山が見えるらしい。
能登半島内浦なので、海は湖のように静かだ。
目の前にバス停がある。
Jeepを移動して、海、バス停、コヒーカップ、サンドを入れて撮影しょうと一苦労。

珈琲の味は、・・・・。


 011009
















関連記事

7日の出来事  その1 能登ワイン


7日の出来事  その1 能登ワイン

644035_533191906706243_412367650_nこれは4月7日の出来事である!

「ワインが切れたので、取りに行こうかなー!」

彼女の不思議なところで、化粧にお金を使わないのに能登ワインにワインセラーを持っている。

ここにワインを何十本を常備している。

昨年、バイクツーリングに行った時の事だ。

能登ワインの店員が「ブドウの木のオーナーになりませんか!」と言ってきた。

僕は何気なく「それもいいかなー」と思い、お金を払ってサインをした後で、「ワインとして、飲めるには?」と聞くと5年後ですかね!」 「えーそんなー死んでしまってるわー!」そしてその権利も彼女に譲ったので、彼女は今ではワインセラーとブドウの木のオーナーでもある。

「僕は、能登に生まれたのに、能登の先端の禄剛埼灯台に行った事がない!」

「ついでにそこも行こう!」

「能登が舞台になり今上映されている『さいはてに』のモデルとなった『二三味珈琲』の珈琲も飲んでみたいね!」

「それもいいね!食事は最近人気らしい港の中に出来た廻転寿司『西海丸』しょうか!」

「そうだね!」

exisshop_2_009004000063外へ出ると、以上に寒い!

もう一度部屋に戻り、防寒着を持って曇り空の中、車を能登に向かって走らせた。
金沢より能登の方が天気はいいようだ。

Jeepは、能登里山海道を順調に走る。

「この辺にオービスが設置されたらしいよ!」

「西海からの潮風チャッピーさんのブログの情報である。

穴水ICに下りて、小高い岡に能登ワインはある。

2007年物のワイン何本ありますかー」「それ全て下さい!」

「私のぶどうの木何処に植えてあるのですか!」

「こちらから何本目・・はい!・・・109ですね。」

結局、その木までの道はぬかるんでいて、木のそばには行かなかった。

つづく!

お家騒動 大塚家具

001お家騒動の大塚家具も27日の株主総会で、娘久美子社長らを取締役に選任する議案が61%の支持を集めて、娘に軍配が上がった。

創業者の大塚勝久会長、気持ちは痛いほど解るが、株主総会の会長や母親の言動は、株主にはあまり良い印象を持たせなかったようだ。

創業の苦しさ苦労などは、いくつか会社を立ち上げた経験者での僕は、勝久会長の事は理解できるが、一度会社を娘であろうが他人であろうが任したら好きにやらせなければ仕方ない。
大小の会社の規模に拘わらず、社長交代で必ず起こるのが古い派と新しい派のトラブルだ。
古い新しいは良い悪いではないが、勝久会長も古い派、一緒に会社を立ち上げた社員に言われてその気になったのだろう。
それ自体が会社にとってマイナスである。
「色々問題があっても、交代した社長と共に協力して会社運営をしてほしい。」と古い人達には言わなければならない。
久美子氏は記者会見で「総会後はノーサイド。社員全員が心を一つにしてお客様からの信頼回復に努めたい」と言ってはいるが、筆頭株主の勝久氏の今後の対応次第で、対立が続く可能性は残る。
他人より親子が拗れた方が修復不可能な気がする。
そしてそれは、最大の会社のマイナスである。現に37%売上は落ち込んだそうだ。
今日から50%offのお詫びセールをするらしいが、さてどうなるかー!

8.6秒バズーカー

bazuka01














世の中8.6秒バズーカーなる芸人の「ラッスンゴレレライ」なるコントが売れているが、僕には、この面白さが解らない。

友達に聞くと「それは会長!歳なのではないですか!」と言われた。

どうも統計的に、若者にはかなりウケているが、年寄りには「解らない!」と言う人が多いとか!」ちょっと待ってちょっと待ってお兄さーん!


Article search
Counter and Time
YouTube
image
       
クイック
登録お願いします!
Profile
d5ce4983.gif


訪問有難うごさいます。
私は本ブログ管理者のふーと申します。
主人の赤影を紹介します。
生まれは能登、現在金沢に住む、バツ1の男性。
体は中年、心は少年!
いまだに夢を追っかけて、愛を捜し求めているらしい。これから赤い糸で結ばれる相手が何処かにいると今も信じる。寂しいのは嫌いだが、寂しい自分を外から見ているのは好き。
人情に篤いが我侭、何事も無計画、そして涙もろい!
Gallery
  • このCM最高!
  • アイスランド
  • キャンピングトレーオール電化 第5弾
  • 葬儀
  • 御節
  • 謹賀新年 2019
  • 「まちこ」
  • 底曳き船
  • 浄土真宗のMerry Christmas
  • くちこ
  • くちこ
  • 「ファイト!」
  • 日本は世界一
  • 露天風呂vol.29 道の駅 ころ柿の里しか「アクアパーク シ・オン」
  • 露天風呂vol.28 道の駅はが「ロマンの湯」
  • SNS
Fund-raising