心の赴くままに!

赤に染まる朝日を見て、青空と白い雲を眺めて、金色の夕陽を見る、そして夜空の星に語りかける、、
そんな日々を過ごしたい。心の赴くままに!

ベスト10   第二弾 道  1 「ラピュタロード」

YAMAHA XJR1300  HONDA CB750201415にかけて日本を周った事は、僕の人生にとって輝いた一瞬だった。普通のバイカーと違い、一日200kくらいの移動で、その地域の特産物、観光地をゆっくり周った旅だった。

人生一瞬の出来事だったかも知れないが、今も夢に見るくらい、その映像が心に強く残っている。あらゆる点から見てベスト10で紹介したい!

 

第二弾 道

    バイクで走って楽しい道を選んでみた。

1位、「ラピュタロード」

 

熊本県阿蘇市狩尾地区にあり、阿蘇谷から北外輪山までの道路「阿蘇市道狩尾幹線」のことを、ジブリの名作「天空の城ラピュタ」に出てきてもおかしくない絶景スポットがあることから「ラピュタの道」といつのまにか呼ばれている。

今まで農道として地元の人しか使われていなかったが、いつの間にかバイカー中心に知られるようになった。

ただ行きたいと思ってもガイドブックに載ってなかったり、ナビに出てこなかったりする。

しかし、先の熊本地震で破壊されて復興の見込みはたっていない。

あの緑は、今も目裏に浮ぶ。


https://goo.gl/maps/sZMWy3ch4FK2


e0093903_20451980

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

能登大橋

和倉温泉から能登島に掛かる「能登大橋」石川県で一番長い橋だ。

1982年完成、橋長1,050mで建設事業費は55億円、199871日償還完了により無料開放された。

 

美しいこの橋を渡る時、誰もが「ワオー」と思わず口にするだろう。

緑の能登島と青い海、僕は夜、能登島から渡る時、和倉の夜景が見える風景が大好きだ。

04_055

3.11

あの日から6年、飯館村もこの月31日に解除となるらしい!

しかし、仮仮置き場には、黒い袋は置きぱなし、20mSvまで下がったからと解除しても山などは除染していないので、ところどころにホットスポットが出来て、危険とされている数値の何倍も多い値が計測されている。

通常1 mSvなのに、原発事故の被害地域のみ20mSvで解除される事も、矛盾している。

解除になると、補償や仮設住宅にも住めなくなる。

被害者が村に帰るか、帰らないかの選択できない状況だ。

政府は、2020年までに帳尻を合わしたいのだろう。

 

バカかーこの国は!



震災から6年が経とうとしています。

まだ助けを必要としている人たちはたくさんいます。
時の流れとともに被災地を想う機会が減りつつある、これも現実です。

それでも、私たちは一年に一度、必ず「3.11」に帰る時がきます。

2017311日、ヤフーで「3.11」と検索してみてください。
Yahoo! JAPAN
で「3.11」というキーワードで検索された方おひとりにつき10円が、
東北復興にたずさわる団体に寄付されます。

失敗しないキャンピンカー選び! Ⅰ 種類

このシリーズは、キャンピングカーを購入しょうと思っている人に参考になればありがたい。

 

お金の持っている人も、持っていない人も、キャンピンカーでいかに安く遊ぶかを考えてみた。

昔に比べて、キャンピングカーを取得すると言っても高い買い物だ。

個々遊び方は、色々あるので一言では表せないのだが、自走式とトレーラーを比べるとトレーラーが少し安いと思う。

しかし、けん引をしなければいけないハンディーがある。

僕も昨年FEDNTを取得したが、オプションなどを入れると自走式のバンくらいの価格になってしまった。

トレーラーのオフ会など行くと、けん引する事を楽しんでいる人が多いのに驚く!

「あの道を制覇した!」とか楽しく自慢している。

 tohoku2017














さて、僕はトレーラーでは初心者なので、先ずは自走式をまとめてみたい。

軽キャンパー、バンコン、キャブコン、バスコンの種類があるが、どれを選択するか!

最近、軽きゃんパーを各ビルダーが多く販売し、軽にしては、居住部分広くなっていると言ってもやはり狭い!やはり何回か使用すると、もっと大きい車が欲しくなるのではないだろうか!バンコンもこれと同じ感情にとらわれて、僕の友達は乗り換えていく人が多い。

やはり、キャンピンクカーを取得したいと思う人は、アウトドアであってインドアの人が多く、適温な車内で料理を作り、TVを見て、外の絶景に目をやり、広いベットで寝たいと最終的に思うのではないだろうか!

そのように考えるとキャブコンかバスコンになってくる。

国内車と外車はどうだろう!今年の幕張キャンピングカーショー2017でも、外車も多く展示してあった。

個人的な意見だが、内装は何故か外車の方が引かれる。しかし、アメ車などの作りは雑だ。燃費や寒冷地対策の断熱、日本車より劣るではないかと思う。

僕も以前、アメ車ボナンザのジェイコで日本一周の経験がある。

友達曰く「ホテルに泊まる方が安いのでない!」言われたほど燃費は最悪だった。

 

19c1c672-s


















次回 ビルダーについて
続く!

ベスト10   第二弾 道  2 「津軽岩木スカイライン」

YAMAHA XJR1300  HONDA CB750201415にかけて日本を周った事は、僕の人生にとって輝いた一瞬だった。普通のバイカーと違い、一日200kくらいの移動で、その地域の特産物、観光地をゆっくり周った旅だった。

人生一瞬の出来事だったかも知れないが、今も夢に見るくらい、その映像が心に強く残っている。あらゆる点から見てベスト10で紹介したい!

 

第二弾 道

    バイクで走って楽しい道を選んでみた。

2位、「津軽岩木スカイライン」

 

津軽岩木スカイラインは、青森県で初めての有料自動車道で、羽黒温泉郷付近から岩木山の8合目まで上る有料自動車道だ。
 全長9.8k、「まだあるのか!」と思う69カーブの連続、密生するブナの原生林も登るにつれて視界が広がり、日本海の波打ち寄せる海岸が白く見えてくる。

終点駐車場へ近づくに従ってその雄大さを増し、バイクで滑空している感覚になる。

北は遠く北海道の松前崎、津軽半島の権現崎と十三湖、なだらかな弧を描く七里長浜、そして鯵ヶ沢から大戸瀬へと一目で見渡せる。

8合目から眼下を望むと、津軽の天下を取った気にさえなる。

https://goo.gl/maps/B943Ncm3a2K2

CIMG4039

Article search
Counter and Time
Profile
d5ce4983.gif


訪問有難うごさいます。
私は本ブログ管理者のふーと申します。
主人の赤影を紹介します。
生まれは能登、現在金沢に住む、バツ1の男性。
体は中年、心は少年!
いまだに夢を追っかけて、愛を捜し求めているらしい。これから赤い糸で結ばれる相手が何処かにいると今も信じる。寂しいのは嫌いだが、寂しい自分を外から見ているのは好き。
人情に篤いが我侭、何事も無計画、そして涙もろい!
YouTube
image
       
クイック
登録お願いします!
Gallery
  • MotoGP  開幕
  • 失敗しないキャンピンカー選び! Ⅱ ビルダーその2
  • 失敗しないキャンピンカー選び! Ⅱ ビルダーその2
  • WBC2次ラウンド
  • 失敗しないキャンピンカー選び! Ⅱ ビルダーその1
  • ベスト10   第二弾 道  1 「ラピュタロード」
  • ベスト10   第二弾 道  1 「ラピュタロード」
  • 能登大橋
  • 3.11
  • 失敗しないキャンピンカー選び! Ⅰ 種類
  • 失敗しないキャンピンカー選び! Ⅰ 種類
  • ベスト10   第二弾 道  2 「津軽岩木スカイライン」
  • ベスト10   第二弾 道  2 「津軽岩木スカイライン」
  • ベスト10   第二弾 道  3 「エサヌカ線」
  • ベスト10   第二弾 道  3 「エサヌカ線」
  • ベスト10   第二弾 道  4 「やまなみハイウェイ」
Fund-raising