心の赴くままに!

赤に染まる朝日を見て、青空と白い雲を眺めて、金色の夕陽を見る、そして夜空の星に語りかける、、
そんな日々を過ごしたい。心の赴くままに!

金沢  2片町界隈

f91a49a87ea0b6f23bf8734213da9df3_l


ひがし茶屋街の裏には、卯辰山があり僕のもう1つの散歩コースでもある。

金沢の建築物は、この山より高く出来ない規則があります。

浅野川大橋を渡り、主計町茶屋街を左に見て進むと、直進は兼六園左に折れると金沢の台所近江町がある。

近江町を右に折れて直進すると香林坊、そして片町がある。

片町のスクランブル交差点を中心に何百と店がある。

若い頃は、毎日此処へ飲みに出た。

スクランブル交差点を颯爽と横切り、クラブ回りをすると、大物のなったような気がしたものです。

バイクで日本一周をした時、他県の繁華街で店を選ぶ時、90%の確率で失敗しなかった。

これも若い時、片町で毎日飲んだ経験が役に立ったのだろう。

しかし、最近は様子が変わり、新幹線効果で金沢駅前に店が多くなった。

と言ってもまだまだ片町は、夜になると何処と無く人が湧いてきます。

金沢  1浅野川界隈

NEWS000001313301

右側が主計町茶屋街、左がひがし茶屋街、手前の橋から中の橋、浅野川大橋、梅ノ橋、天神橋



兼六園、金沢城公園など紹介しましたが、金沢自体を紹介していませんでした。

新幹線が開通してから異常に人が多くなった金沢です。

金沢の中心地は、犀川、友禅流しの浅野川に囲まれています。

犀川は、男川、浅野川は、女川と呼ばれています。

 

今回は、浅野川界隈を紹介しょう!

国道159号浅野川大橋、歴史的な価値を有するとして国の登録有形文化財に指定されました

55m、幅員17mの鉄筋コンクリート造3連充腹アーチです。スパンドレル部をドイツ壁風に、アーチ環を目地付きコンクリート洗出しで仕上げ、橋脚の水切部には花崗岩が用られています。

この橋の麓に、観光客に人気のひがし茶屋街があり、対岸に古都・主計町茶屋街(かずえまち)があります。

昔、芸者遊びがステイタスと思い、一見さんはお断りなので、コネを使って鋤簾の店を作りましたが、若い人は少なく、回って来る芸者さんは、お袋より年上の人が多く、遊びを断念した事がありましたが、最近ではひがし茶屋街も主計町茶屋街も小さな店が多く開店し、芸者の座敷で無く普通に飲めるようになりました。

金沢で「飲み」といったら繁華街の片町界隈ですが、観光地のイメージが強い浅野川界隈が最近の穴場で、観光客がはけた頃から地元の人は動き出して大人の町となります。

路地裏に昼は見過ごしてしまうような店構えで、大正風な普通の玄関を入るように入り、静かに飲めるのです。

茶屋街という立地上「値段も高そう。」と思うだろうが、そうでもないのです。

僕は、金沢の住まいも近いこともあり最近はひがし茶屋街や主計町茶屋街で飲む事が多くなりました。

次回は、片町界隈を紹介します。


クルーザー



ある日の友達との会話

友「能登島で何しているの?」

僕「何もしていない!」

友「釣りは?」

僕「しない!」

友「能登島は海があるのに・・・何もしないの?」

僕「船は、いいね!クルーザーって言うのかな、免許取るかな!」

友「いいんじゃない!」

僕「免許取得したら外国いけるかな!」

友「馬鹿じゃないの!小さくても30t以上じゃないと無理だし、6級の機関士免許の持っている人が必要だし、そんな船は何億だし、装備燃料、金が死ぬほどかかるよ!」

僕「そうか!考えないようにする。」

友「考えられないだよ!」笑


露天風呂vol.27 比咩の湯

onsen-kawa-5

白山から日本海に流れ出る手取川、これを塞き止めたロックフィル式の手取ダムがある。

国道157号を上ると、ダムの手前に道の駅「瀬女」がある。

この向かいに「かんぽの宿」があった。

長年休館していたが、金沢工業大が購入し、学校が建設された。

金沢工業大学・国際高等専門学校 白山麓キャンパスである。

この敷地内に出来たのが「比咩(ひめ)の湯」である。

420日にグランドオープンした。

 

最近、白山麓にいる時によく行く「白山里」と言う温泉がある。

露天が無いので此処では紹介してないが、現時点ではお湯質が一番好きである。

此処が「比咩の湯」も管理する。との事で割引券を何枚も頂いた。

 

岩と木の2つのお風呂、家族風呂もある。入浴料は500円、貸切は1000円だ。

この日は、男湯は岩だった。

木造建築の技を駆使して作られた建物は、素晴らしい!

そして、館内が新しい匂いがする。

しかし、露天は虫が入らないように網戸で仕切られている。

これは露天とは言えないかもしれない。残念だ。

 


吉岡園地

IMG_5785

金沢から白山麓ら向かう国道157を上って行くと、鶴来町を過ぎると「白山ろくテーマパーク」として4箇所の園地がある。

吉岡園地、吉野オートキャンプ場、バードハミング鳥越、そして現在工事中の河合町、下野町地区である。

今回は、国道157号線沿いに延びる長い藤棚が目印の吉岡園地を紹介しょう。
広い園内には、白山の山頂をイメージした「ロックガーデンゾーン」や、春から秋まで彩り鮮やかな一年草を1000ポット植えた「大花壇ゾーン」、夏はギンヤンマが飛び交う「水生植物園ゾーン」、クワガタやカブトムシなどと出会えるかもしれない「針葉樹林ゾーン」などがある。

藤の咲く頃以外は、ほとんど人がいないので、白山麓にいる時、僕の散歩コースである。

利用しているのに、いつも思う。

何でこんな事に税金を白山市は使うのだろうと!
駐車場は広く2箇所あるが、夜トイレも使えなくなるので、車中泊には向かないかもしれない。手前に「めおと温泉」がある。
IMG_5789
IMG_5790
IMG_5788
c7bb0ffb

Article search
Counter and Time
YouTube
image
       
クイック
登録お願いします!
Profile
d5ce4983.gif


訪問有難うごさいます。
私は本ブログ管理者のふーと申します。
主人の赤影を紹介します。
生まれは能登、現在金沢に住む、バツ1の男性。
体は中年、心は少年!
いまだに夢を追っかけて、愛を捜し求めているらしい。これから赤い糸で結ばれる相手が何処かにいると今も信じる。寂しいのは嫌いだが、寂しい自分を外から見ているのは好き。
人情に篤いが我侭、何事も無計画、そして涙もろい!
Gallery
  • 梶田家の日本の楽しみ方MOVIE 第一弾!
  • 憂歌団
  • ぶー  その4
  • ドラム
  • ドラム
  • ぶー  その3
  • 驚異の転倒回避能力!恐るべしマルク・マルケス
  • なんかいいなー麗奈 ちゃん
  • 米朝首脳会談に思う。
  • ぶー  その2
  • 土いじり
  • 土いじり
  • ぶー  その1
  • 御陣乗太鼓
  • 御陣乗太鼓
  • 米朝首脳会談
Fund-raising