心の赴くままに!

赤に染まる朝日を見て、青空と白い雲を眺めて、金色の夕陽を見る、そして夜空の星に語りかける、、
そんな日々を過ごしたい。心の赴くままに!

スティーブ・ジョブズ 最後の言葉

20171013-00076531-roupeiro-000-10-view

 

アップル創業者  スティーブ・ジョブズ氏の最後の言葉

 

私は、ビジネスの世界で、成功の頂点に君臨した。

   

 他の人の目には、私の人生は、成功の典型的な縮図に見えるだろう。しかし、いま思えば仕事をのぞくと、喜びが少ない人生だった。

 

人生の終わりには、お金と富など、私が積み上げてきた人生の単なる事実でしかない。病気でベッドに寝ていると、人生が走馬灯のように思い出される。

   

 私がずっとプライドを持っていたこと、認証(認められること)や富は、迫る死を目の前にして色あせていき、何も意味をなさなくなっている。

    

この暗闇の中で、生命維持装置のグリーンのライトが点滅するのを見つめ、機械的な音が耳に聞こえてくる。

    

 神の息を感じる。死がだんだんと近づいている。。。。

    

 今やっと理解したことがある。

    

 人生において十分にやっていけるだけの富を積み上げた後は、

 富とは関係のない他のことを追い求めた方が良い。

    

もっと大切な何か他のこと。それは、人間関係や、芸術や、または若い頃からの夢かもしれない。終わりを知らない富の追求は、人を歪ませてしまう。私のようにね。

    

 神は、誰もの心の中に、富みによってもたらされた幻想ではなく、愛を感じさせるための「感覚」というものを与えてくださった。私が勝ち得た富は、私が死ぬ時に一緒に持っていけるものではない。

    

 私があの世に持っていける物は、愛情にあふれた(ポジティブな)思い出だけだ。これこそが本当の豊かさであり、あなたとずっと

一緒にいてくれるもの、あなたに力をあたえてくれるもの、あなたの道を照らしてくれるものだ。

 

愛とは、何千マイルも超えて旅をする。人生には限界はない。行きたいところに行きなさい。望むところまで高峰を登りなさい。

   

 全てはあなたの心の中にある、全てはあなたの手の中にあるのだから世の中で、一番犠牲を払うことになる。

 

「ベッド」は、何か知っているかい?シックベッド(病床)だよ。

    

あなたのために、ドライバーを誰か雇うこともできる。お金を作ってもらうことも出来る。だけれど、

 

あなたの代わりに病気になってくれる人は見つけることは出来ない。

    

 物質的な物はなくなっても、また見つけられる。しかし、一つだけ、なくなってしまったら、再度見つけられない物がある。

    

 人生だよ。命だよ。手術室に入る時、その病人は、まだ読み終えてない本が1冊あったことに気付くんだ。

    

富山花見

 IMG_7011

富山に花見に出かけた。

スターバックスといえば、いまや全世界に20000以上の店舗数を誇る、シアトル系コーヒーの代表格。
中でも世界一美しいと称えられる店舗が、なんと日本の富山県にある。

それが「スターバックス 富山環水公園店」。
2008
年にスターバックスのストアデザイン賞最優秀賞を受賞した。

以前ヒルナンデスで「スターバックスの社員が選ぶ、一度は行きたいスターバックスベスト3」でも、堂々の第1位として富山環水公園店が発表されていた。
ちなみに、第2位は福岡県の「大宰府天満宮表参道店」、第3位は兵庫県の「神戸北野異人館店」。

桜のピンクと芝生の緑、太陽の光で輝く水面の青と立山連峰の白、素晴らしいコントラストを望むこともできる。

 

次に富山城を守った神通川の名残り 松川に、そして遊覧船に乗った。

「日本さくら名所100選」に選ばれる桜のトンネルをくぐり、ゆったりと運航する。

富山は、あまり行かないけど,この2箇所は最高だね!

IMG_7022


ブラックホール

イベント・ホライズン・テレスコープは、地球上の8つの電波望遠鏡を結合させた国際協力プロジェクトである。

今回、イベント・ホライズン・テレスコープで撮影されたのは、おとめ座銀河団の楕円銀河M87の中心に位置する巨大ブラックホール。

このブラックホールは、地球から5500万光年の距離にあり、その質量は太陽の65億倍にも及び、リング状の明るい部分の大きさはおよそ42マイクロ秒角である。

今回、想像でしかなかったブラックホールを人類は、初めて見る事が出来た。



BBVNxyD

新元号

56352685_2133639243410261_5334129260263112704_n

変なホテル

今回の幕張メッセ、ジャパンキャンピングカーショー2019に能登空港から行った!

 本数が少なく帰り時間が合わず、泊まったホテルは、世界初のロボットが働くホテルとしてギネス認定された「変なホテル」さまざまな先進技術で、快適なホテルステイをサポートする。

 時代やニーズに応じてホテルもこんな感じになるのだろう。

しかし、中国人多いわ

IMG_6848

Article search
Counter and Time
YouTube
image
       
クイック
登録お願いします!
Profile
d5ce4983.gif


訪問有難うごさいます。
私は本ブログ管理者のふーと申します。
主人の赤影を紹介します。
生まれは能登、現在金沢に住む、バツ1の男性。
体は中年、心は少年!
いまだに夢を追っかけて、愛を捜し求めているらしい。これから赤い糸で結ばれる相手が何処かにいると今も信じる。寂しいのは嫌いだが、寂しい自分を外から見ているのは好き。
人情に篤いが我侭、何事も無計画、そして涙もろい!
Gallery
  • コロナウイルス
  • 札幌雪まつり!
  • 日本国の民主主義とは! その2
  • 日本国の民主主義とは! その1
  • ダボス会議
  • 賀正
  • 電源システム
  • 電源システム
  • 「深田 久弥」
  • 90分
  • 「ひやおろし」
  •  推測がはずれて
  • 農口尚彦
  • 小さな白い花
  • 青葉若葉
  • 結婚式っていいなー
Fund-raising
  • ライブドアブログ