心の赴くままに!

赤に染まる朝日を見て、青空と白い雲を眺めて、金色の夕陽を見る、そして夜空の星に語りかける、、
そんな日々を過ごしたい。心の赴くままに!

ベスト10   第二弾 道  10 「浅間白根火山ルート」

YAMAHA XJR1300  HONDA CB750201415にかけて日本を周った事は、僕の人生にとって輝いた一瞬だった。普通のバイカーと違い、一日200kくらいの移動で、その地域の特産物、観光地をゆっくり周った旅だった。

人生一瞬の出来事だったかも知れないが、今も夢に見るくらい、その映像が心に強く残っている。あらゆる点から見てベスト10で紹介したい!

 

第二弾 道

    バイクで走って楽しい道を選んでみた。

 

10位、浅間白根火山ルート

鬼押出ハイウェーと万座ハイウェーを合わせて、浅間白根火山ルートと呼ぶ。

全長60k軽井沢(峰の茶屋)から嬬恋まで鬼押出ハイウェーは、今も活発に煙を上げる浅間山を左に見て、裾をかすめる様に走る広大な高原の中を、ゆるやかなカーブを描く快適ロードだ。

しばらく走ると、ゴツゴツとした溶岩石が形作る、起伏にとんだ景観が魅力の鬼押出し公園がある。此処から眺める浅間山山麓の 360°の大パノラマなど、大自然の迫力が十分に体感できる。

万座温泉からつづら折りを登ると志賀草津道路の中間点につながり、志賀高原と草津温泉のいずれにも行くことができる。

上信越高原国立公園のド真ん中を縦走する浅間白根火山ルートは、夏より冬の方がスキー客で賑わうようだ。

僕は、万座温泉で一泊して志賀草津道路から浅間白根火山ルートへと、新緑や紅葉の中をのんびり走るこの道が好きだ。

 

 https://goo.gl/maps/GvsdM29s7Tz

 
CIMG3664














ベスト10   第一弾 絶景 まとめ

YAMAHA XJR1300  HONDA CB750201415にかけて日本を周った事は、僕の人生にとって輝いた一瞬だった。普通のバイカーと違い、一日200kくらいの移動で、その地域の特産物、観光地をゆっくり周った旅だった。

人生一瞬の出来事だったかも知れないが、今も夢に見るくらい、その映像が心に強く残っている。あらゆる点から見てベスト10で紹介したい!

 

第一弾  絶景

 

1 「ラピュタロード」

2 「仏ヶ浦」

3 「エサヌカ線」

4 「角島大橋」

5 「函館の夜景」

6 「美瑛の青い池」

7 「開陽台」

8 「鳥海ブルーライン」

9 「神仙沼」

10 「フェニックス波状岩と美しい海」

 

ベスト10   第一弾 絶景 1 「ラピュタロード」

YAMAHA XJR1300  HONDA CB750201415にかけて日本を周った事は、僕の人生にとって輝いた一瞬だった。普通のバイカーと違い、一日200kくらいの移動で、その地域の特産物、観光地をゆっくり周った旅だった。

人生一瞬の出来事だったかも知れないが、今も夢に見るくらい、その映像が心に強く残っている。あらゆる点から見てベスト10で紹介したい!

 

第一弾  絶景

 

1位!

昨年の熊本地震で破壊されてしまった事も僕の中では、心に残る絶景となったのかもしれない。
もう、この道をバイクで走る事は、不可能だろう。

 

1位は、ラピュタロード!


60097



ベスト10   第一弾 絶景 2 「仏ヶ浦」

YAMAHA XJR1300  HONDA CB750201415にかけて日本を周った事は、僕の人生にとって輝いた一瞬だった。普通のバイカーと違い、一日200kくらいの移動で、その地域の特産物、観光地をゆっくり周った旅だった。

人生一瞬の出来事だったかも知れないが、今も夢に見るくらい、その映像が心に強く残っている。あらゆる点から見てベスト10で紹介したい!

 

第一弾  絶景

 

「仏ヶ浦」とは、青森県下北半島西岸の下北郡佐井村南部に所在する。

恐山が地獄なら、此処は極楽と呼ばれている。その光景には、自然の偉大さや神々しさを感じる。

2位は、「仏ヶ浦」!

42_01

露天風呂vol.26 「美人の湯と摘み草料理の宿 真沢の森」

sub3










久しぶりに満足できる素晴らしい露天に巡り会えた。

先日、幕張キャンピングショーに車で出かけたが、距離もあるので途中1泊する事にして急遽探した宿が「美人の湯と摘み草料理の宿 真沢の森」だ。

実は、山菜は苦手で、この宿の名前では、どこから見ても山菜料理、食べれない場合を考えてカップラーメンを買って宿に向かった。

首都高速中央環状線の山手トンネルに日本一を奪われたとは言え、長い関越トンネルを抜けて、水上で高速を下りる。

山間の道を30分くらいで宿に着いた。

勿論、この標高でこの時期、道は昼なのにバリバリだ。

早々に、露天へ!

入浴したときにつるつるすべすべする肌触り滑らかな泉質だ。
ph
の高いアルカリ性泉質(ph9.63)の温泉は、「美人の湯」と称される事はうなずける。

宿に隣接する棚田で作られた思われる米は、たいへん美味しかった。


Article search
Counter and Time
Profile
d5ce4983.gif


訪問有難うごさいます。
私は本ブログ管理者のふーと申します。
主人の赤影を紹介します。
生まれは能登、現在金沢に住む、バツ1の男性。
体は中年、心は少年!
いまだに夢を追っかけて、愛を捜し求めているらしい。これから赤い糸で結ばれる相手が何処かにいると今も信じる。寂しいのは嫌いだが、寂しい自分を外から見ているのは好き。
人情に篤いが我侭、何事も無計画、そして涙もろい!
YouTube
image
       
クイック
登録お願いします!
Gallery
  • MotoGP  開幕
  • 失敗しないキャンピンカー選び! Ⅱ ビルダーその2
  • 失敗しないキャンピンカー選び! Ⅱ ビルダーその2
  • WBC2次ラウンド
  • 失敗しないキャンピンカー選び! Ⅱ ビルダーその1
  • ベスト10   第二弾 道  1 「ラピュタロード」
  • ベスト10   第二弾 道  1 「ラピュタロード」
  • 能登大橋
  • 3.11
  • 失敗しないキャンピンカー選び! Ⅰ 種類
  • 失敗しないキャンピンカー選び! Ⅰ 種類
  • ベスト10   第二弾 道  2 「津軽岩木スカイライン」
  • ベスト10   第二弾 道  2 「津軽岩木スカイライン」
  • ベスト10   第二弾 道  3 「エサヌカ線」
  • ベスト10   第二弾 道  3 「エサヌカ線」
  • ベスト10   第二弾 道  4 「やまなみハイウェイ」
Fund-raising