心の赴くままに!

赤に染まる朝日を見て、青空と白い雲を眺めて、金色の夕陽を見る、そして夜空の星に語りかける、、
そんな日々を過ごしたい。心の赴くままに!

ぶー  8  性

96142665_2661059924217131_6075805760787316736_n

 

ぶーが2歳半くらいになった頃、若い女性が家に来ると、あそこの匂いを盛んに嗅ぐ事が多くなった。

 解っているのか、ホルモンが出ていないのか、おばさんにはその行為しない。

そして、足に纏わり付きマウンティングをする。

「ぶーHねー止めて!」仕方なくやめる。

 去勢手術も考えたが、どうすればストレスが溜まるのか解らなかったし、骨格も良かったので、精子を欲しがる人もいたので、そのままにしていた。

ある日変わった友達Kが家に来た。

 僕の幼馴染と不倫関係のKは、何故かぶーとは、気が合うようだった。

マウンティングを見て「ぶーそうか、お前童貞か!やりたいよなー」と言ってぶーのチンチンをシコシコした。

そうすると「何で?」言う顔をして、部屋のあちこちで射精しまくった。

Kを、𠮟って頭をぶん殴りながら、ぶーの顔と動作がおかしくて、笑いこけた。

 部屋中ぶーの精子だらけだ。

 

犬は、人間と違い一度の交尾で何回射精するのだが、それぞれに意味があるらしい。(人間もそんな奴いるか?)

 最初の射精はメスに乗る前に、精子の通り道である尿道を清掃するために少量の精液を放出し、このあとメスの上に乗りペニスを挿入すると、膣の中で亀頭球が大きくなりがっちりロック。ここで2度目の射精で、これが本番。しっかりと精子を放出する。最後は前立腺から分泌される液を出して終了らしい。

 

つづく

ぶー  7  靴

 

犬の年齢は、人間の年齢の尺度で見ると、1年で20歳、それから4歳づつ歳をとると言われる。

ぶーが1歳を過ぎた頃から、バイトは雇わず昼は一人で留守番させた。

 善悪が解るようだった。

しかし、いたずらをする。

 悪い事をすると、目を合わさない、呼んでも寄って来ない、僕が怒る雰囲気が解ると物陰に隠れる。

 会社から帰ると、彼は下駄箱の下に入っていた。

 「何かしたなー」

 買ったばかりの革靴が、ボロボロになっていた。

その靴が凄く気に入っていたので、翌日同じ革靴を買って来た。

それから1週間後、又噛まれてしまった。

:意識的ではないと思うが、始めは右次に左を噛まれたので、結局一足は残った。

 

つづく

 
96234945_2662817930707997_3607868349360373760_n

ぶー  6  渚

 

夏になると砂浜にキャンピングカーを持ち出し、ジェットスキーをするのが、その頃の僕の遊びだった。

 会社は、そこの砂浜から通うのでその間は「ぶー」は留守番だ。

おしっこもあるので午後は早々に退社し、暗くなるまで「ぶー」と遊んだ。

辺りが真っ暗になり、夜光虫で波の先端がメラメラと青白い光を放す。

そして、夜空一面の星、幻想的なその風景を、ぶーと2人で何時間も見ていた。

 

ラブラドールレトリバーのレトリバーは、回収と言う意味で、猟銃などで撃った鳥など沼の中から回収する事から付けられた名だ。

 「ぶー」も例外でなく泳ぎは得意だった。

どれだけ波が高くても、ボールを投げると回収に行く、波の壁に頭から入って行く、そして得意げに海から上がってくる。

ぶーは疲れて、キャンピングカーに乗る事もできない時もあるくらい遊んだ。

 大量生産が原因で、股関節が悪い犬が多いらしいが、「ぶー」も悪かったが、この海遊びで完全に完治し、そして、マッチョになった。

 

つづく

 
95258883_2659790401010750_3058921651476365312_n
95039922_2659801604342963_1183647103641976832_o

ぶー  5  人間

 

マンションは「動物禁止」だったので、小さな頃は家を出なかった。

 予防注射も遅れていたので、出れなかったのもある。

 訪ねてくる僕の友達など人間にしか会った事が無い。

それで「ぶー」は、自分の事をどうも犬と認識していないようだ。

 人間と思っているのかもしれない。

 食事の時は、食卓の椅子に座る。

すき焼きの時などは、食卓に水の入ったボールを置き、肉を洗って「ぶー」の前の皿に置く、このように同じ食卓で同じ物を食していた。

 寝る時は、ベットで布団をかけて上を向いて寝る。

 「もう少し犬らしくしろ!」

 

つづく

95496268_2661828330806957_954353887928647680_n

ぶー  4  引越

 

自己所有のマンションに住んでいたが、そこは動物禁止!

 隣の住人は、金持ちのマダム!

 夫の保険が入ったらしく、年にハワイに半分、日本に半分住んでいた。

その人はマンションの一番角に住んでいた。

 共有の通路にも関わらず、石のオブジェを飾ってある。

 散歩の時非常階段で降りるので、その前を通らないといけない。

そこで、必ずぶーはおしっこをした。

 餌が原因なのか、異常に臭い!洗っても消臭剤を掛けても匂いは取れなかった。

 仕事から帰ると、ポストに「動物禁止」と書いた紙が毎日入るようになった。

 「隣のマダムだ!運悪く日本に滞在している。」

 仕方なく一軒家に引越す破目になってしまった。

 

つづく

b32cbf7101829ce93ea6f8994c76a5c0

Article search
Counter and Time
YouTube
image
       
クイック
登録お願いします!
Profile
d5ce4983.gif


訪問有難うごさいます。
私は本ブログ管理者のふーと申します。
主人の赤影を紹介します。
生まれは能登、現在金沢に住む、バツ1の男性。
体は中年、心は少年!
いまだに夢を追っかけて、愛を捜し求めているらしい。これから赤い糸で結ばれる相手が何処かにいると今も信じる。寂しいのは嫌いだが、寂しい自分を外から見ているのは好き。
人情に篤いが我侭、何事も無計画、そして涙もろい!
Gallery
  •  能登さくら駅
  •  能登さくら駅
  • 最近の心境
  • 能登島の海
  • 夏のような天気!
  • 友達との会話
  • 能登
  • 人生の扉
  • 赤影  歴史ミステリーハンター  2
  • 赤影 歴史ミステリーハンター
  • ヴァンデ グローブ
  • ヴァンデ グローブ
  • ヴァンデ グローブ
  • 蟹解禁だ!
  • エアストリーム
  • エアストリーム
Fund-raising
  • ライブドアブログ