心の赴くままに!

赤に染まる朝日を見て、青空と白い雲を眺めて、金色の夕陽を見る、そして夜空の星に語りかける、、
そんな日々を過ごしたい。心の赴くままに!

「天動説」と「地動説」

今夜もボーと夜空を見ている。
宇宙に行けなかった時代に「地動説」を唱えた先人は偉いなー!
昨夜は星座の話を投稿しましたが、「天動説」と「地動説」の話をしたいと思います。


15
世紀頃まではクラウディオス・プトレマイオスの天動説が主だったのですが、大航海時代が始まると、星の見え方から船の位置を知るという実用上の理由から、天文学が研究されるようになり、観測技術が進歩するにつれて、惑星の位置予測がずれるなどクラウディオス・プトレマイオスの天動説では説明できない多くなり、天動説に疑問をいだく学者も出てきたのです。

 

2440ptolemaios

















先ず疑問をもった学者はニコラウス・コペルニクスです。

コペルニクスは、宇宙は数学的にもっと合理的な運動をしているのではないか、と考え、太陽を宇宙の中心におき、そのまわりを地球や惑星が回転しているという宇宙の姿を考えたのが、地動説です。

天体の運動を明快に説明するコペルニクスの地動説は、その後の天文学者に影響を与えていきます。デンマークのティコ・ブラーエは詳細な天体の位置観測を行ったことで有名な天文学者です。ブラーエは優れた視力の持ち主で、太陽や月、惑星の動きの詳細な観測記録を残しています。ブラーエの死後、助手であったドイツのヨハン・ケプラーがブラーエの残した多くの観測データを受けつぎ、地動説の基礎となる惑星の運動に関する「ケプラーの法則」を発見するのです。

 

一方、イタリアでは、ガリレオ・ガリレイが、望遠鏡を開発し天体観測を行い、1610年、木星のまわりを動く4つの衛星を発見します。この発見を皮切りに、ガリレオは金星の満ち欠けと大きさが変化して見えることなど天動説では説明できない現象を次々と発見したのです。
これにより、ガリレオは地動説を強く信じるようになるのですが、1300年にわたって支持されてきたプトレマイオスの宇宙に対するキリスト教や人々の信奉は根強く、地動説が広く受けられるにはかなりの時間がこれからも必要だったのです。

星座

能登島に止めてあるキャンピングトレーラー来るようになって、夜空をよく見る。

金沢では、明るくて星は23個しか見えないが、街灯も少ない島では、星が無数に見える。今夜も煙草をふかして星を見上げる。

 

12ecliptic02星座の始まりについてはよく分かっていない点も多いのですが、今から約5,000年前の紀元前3,000年ごろ、古代文明の栄えたバビロニア(チグリス川とユーフラテス川の流域――アラビア半島のつけ根あたり)のカルデア人が、夜空の星に名前をつけたのが始まりだと言われている。
カルデア人は、太陽がちょうど1年で空を通る道、つまり黄道(こうどう)にそった星座を12個つくった。これが、現在でも使われている西洋星座のはじまりだ。
古代の人々にとっては、夜空に光り輝く無数の星々は神秘的な存在だったろう。
星や惑星の動きのようすから地上の現象を予測する星占いが生まれてきたことも、星座の成り立ちにつながっていると思う。
カルデア人のつくった黄道12星座は、ほかの土地にも伝わり、しだいに数が増えてきた。やがてギリシャに伝わって形が整えられ、紀元2世紀ごろにはクラウディオス・プトレマイオスが48個の星座をまとめた。
中国では「二十八宿」という独自の星座がつくられ、日本に伝わってきた。現在正式に認められているのは、1928年に国際天文学連合が定義した88個の星座だ。

冷凍保存

人体冷凍保存昨日の記事の続きになるが、宇宙旅行で何億光年旅するには、冷凍し再生する必要があるようだ。

実際動物では成功したと聞く!

世界では、冷凍する会社があるそうだ。
僕の知る限りでは、人体保存のビニネスを展開しているのは、アメリカのアリゾナのアルコー延命財団クライオニクス研究所2社である。
アルコー延命財団は昨年のデーターで登録メンバ809名、74体の冷凍された遺体を保存している。全身の冷凍保存で最低15万ドル、頭部だけの冷凍保存でこれなら8万ドル、クライオニクス研究所は28000ドルである。
冷凍保存技術はここ数十年で進歩した。
死亡が確認されると直に氷水溶液に浸され、心臓肺の呼吸回復装置によって血液循環と呼吸が人工的に復元される。静脈にはフリーラジカル抑制剤、一酸化窒素シンターゼ抑制剤、PARP抑制剤、抗凝血剤、麻酔薬などが注入される。麻酔薬は脳の酸素消費量を抑え、脳を保護する。大動脈と静脈に外科手術が行われ、患者は携帯用の人工心肺に接続され、以後、人工心肺で心臓と肺の機能を持続される。そうしながら低温で生命を維持するために設計された器官保存液に置換され会社に遺体を移動する。
このように人体に破壊的影響を与えることなく、冷凍保存することを可能にした。
もちろん今までに冷凍された遺体が蘇ったことはない、
この方法は日本でも臓器移植の臓器を保存とほぼ同じだが、現在の日本では人体冷凍保存は無理なようだ。
日本でもこのような企業が近日中生まれるだろう。
貴方はお金があったら人体冷凍保存しますか!

 

 

 

宇宙旅行

 

rtsp01_add_01l「お安くなって22億なったのです。」引田天功2代目の弁、宇宙旅行の話だが、はじめは26億だったそうだ。

引田天功は、現在は宇宙旅行の順番待ちであり、ロシアのスペースシティで、ミグ25に乗って成層圏まで行って重力に耐える訓練をしているという。ちなみに7分で成層圏に着くそうである。順番は教えてもらえないそうだが、彼女の前はロバート・デ・ニーロだそうだ。「彼が旅立ったら次は私の番」との事。

岩城滉一、930万円自腹で日本初の民間宇宙飛行をするとか、どちらにせよ凡人には遠い話である。

 


現在の宇宙旅行は単なる宇宙空間に出るだけだが、将来惑星や衛星を旅できるようになると僕は信じる。
スペース・シャトル(Space Shuttle)は全体の重量1800tその90%が燃料らしい、この燃料を830秒で消耗してしまうらしい、爆発する危険物に飛行士達は縛られているようなものだ。
この方法だと火星には位置のタイミングもあるが2年、木星には5年ほど時間が必要だ。
この方法ではかなりの無理がある。太陽系の宇宙旅行のツアーは一生旅行に費やしてしまうことになる。

アルベルト・アインシュタインは光が全宇宙で一番早いと言ったが、光の速度を人類が手に入れたとしても、地球から一番近い恒星までは10万年かかってしまう、やはり僕が思う宇宙旅行は無理な話なのだろうか!
いや!江戸時代の人々は江戸から大阪までの現在の移動時間を想像できただろうか!一人としていなかっただろう。
アルベルト・アインシュタインはヒントを残している。一般相対性理論では重力場による時空の歪みの可能性を唱えている。世に言うワープだ。
ワープをして太陽系に留まらず天の川銀河や他の銀河を旅行する日が必ずやってくる。

レペノマムス 2

哺乳類「レペノマムス」
恐竜などに生活の場を制限され、夜間、虫などを食べて影を潜めて生活を送っていたと考えていたのに、大した奴もいた者だ。
しかし、この種も恐竜絶滅の前に姿を消している。
何故、こいつが生き残れなかったのだろうか! 


哺乳類は毛が生えている。このことで哺乳類は自分で体内の温度を調整できる。
それまでの恐竜は太陽で体内の温度を調整する。
しかし、現在の鳥の祖先である、恐竜にも羽根を持つものが現れた。
「ディロング」なのである。

 55304ce2

 


彼らは敏速で夜も活動することが出来た。
これが「レペノマムス」の絶滅の原因と考えられる。

「レペノマムス」以外の哺乳類は鼠のような小さな状態で、恐竜時代を生き抜いたのだ。
メキシコ、ユカタン半島に落ちた隕石が恐竜時代の幕引きの原因の一つであるが、哺乳類は小さいことが幸いしたのかもしれない。
もう一つの生き抜けた要因は、胎盤である。
現在の哺乳類も98%受け継いでいる。
体内で育て、危険から親が守るという活気的な方法なのだ。
恐竜がいなければ、哺乳類はこのように進化しなかっただろうし、人間へと繋がらなかっただろう。

Article search
Counter and Time
Profile
d5ce4983.gif


訪問有難うごさいます。
私は本ブログ管理者のふーと申します。
主人の赤影を紹介します。
生まれは能登、現在金沢に住む、バツ1の男性。
体は中年、心は少年!
いまだに夢を追っかけて、愛を捜し求めているらしい。これから赤い糸で結ばれる相手が何処かにいると今も信じる。寂しいのは嫌いだが、寂しい自分を外から見ているのは好き。
人情に篤いが我侭、何事も無計画、そして涙もろい!
YouTube
image
       
クイック
登録お願いします!
Gallery
  • 夕暮れ時は淋しそう
  • 変っていく
  • 馬鹿な議員達の本心が見えた!
  • ローズパレード
  • ローズパレード
  • 伝説のオールナイト・コンサート 「吉田拓郎・かぐや姫 コンサート イン つま恋」
  • 何か!すっきりしない!
  • 道の駅ランキング 2017
  • 台風18号
  • 旅の宿
  • 能登のキリコ祭り
  • 能登のキリコ祭り
  • 西海祭り
  • 西海祭り
  • ペルセウス座流星群
  • 能登島
Fund-raising