心の赴くままに!

赤に染まる朝日を見て、青空と白い雲を眺めて、金色の夕陽を見る、そして夜空の星に語りかける、、
そんな日々を過ごしたい。心の赴くままに!

「バイクで行こう」第4弾東北ツーリング Ⅲ 田代湖

3日目

チックアウト10時に旅館のロビーのソファーに腰を下ろし、バイクの修理に何日かかるのか想定し、その日数に応じての計画をMっちと相談する。

1日の場合、このまま安楽温泉に留まる。

2日の場合、レンタカーで次の予定地に行き、Uターンしてバイクを取りに戻る。

3日以上の場合、「バイクで行こう!」を諦めて東北はレンタカーで回る。バイクは金沢に送る。後は新幹線で帰る。

さー藤内輪店に電話しょう!

「もしもし、バイクどの様な状態でしょうか?

「バイクは、もう修理済みです。」

「エー本当ですか!

タクシーで藤内輪店に向かうと、バイクは綺麗に修理されていた。





264274出発は、正午になってしまい男鹿半島は諦めて、田沢湖に向かう。空は相変わらず重い。

田沢湖は周囲20km、最水深423.4mと日本一の深さを誇る。

秋田県は、韓国ドラマ「IRIS」の制作にあたって8300万円を市税から援助したとか!観光振興の為とは言え、効果があったのでしょうか!

「IRIS」のロケ隊が3週間にわたって宿泊したというホテル!田沢湖畔のオシャレなホテル「イスキア」前を通り、今夜の温泉ホテル「森の風 田沢湖」にバイクを止めると待っていたかのように雨が激しく降って来た!

お世話になった、バイク屋の藤内輪店、JAF、にかほ市の警官、皆さんありがとう御座いました。


つづく

「バイクで行こう」第4弾東北ツーリング Ⅱ 転倒

2日目後半

18号は、上陸したようで地元の金沢を直撃するようだ。

金沢を昨日出発して良かったと、心で思う。

鳥海山の麓で山形ラーメンを食べて居る時、風力発電が見えた。
風力の羽は止まっていた。
これで鳥海山に登る事を決定した。

後で知ったが、これは間違いで、あまりに風が強いと強制的に止めるそうだ。

止まっていたのでなく、止められていた訳だ。





157166168














鳥海ブルーラインを快調に登る。

「やはり僕は、ツーリングついている」と心で思う。

しかし、上に登るにつれて風は強くなってきた。

立鉾駐車場に止めようとしたが、バイクを止めて維持する事が出来ない!

人生でこんな風を経験した事は無い。

下ろうとした時、2台共にバイクは爆風で倒されてしまった。

バイクをやっとの思い出起こしたが、再び倒された。

バイクは、倒したままでJAFや保険のロードサービスに連絡し、JAFのレッカー2台、JAF2人と善意で助けてくれた警官2人でレッカーに積み込もうとするが、大人4人でも5時間も費やしてしまった。

55k先のバイク屋まで運んでもらって、由利本荘市の安楽温泉に着いたのが22時、食事は出来ず、近くの居酒屋へ行った。

生ビールを一口飲んで「走っていた時、あの爆風だったら谷底だ!生きていて良かった。」とやっと落ち着いた。

バイクは、復帰できなければ今日でツーリングは終わる。

果たしてバイクは、復帰するだろうか!

つづく


 

「バイクで行こう」第4弾東北ツーリング Ⅰ判断ミス

02_024

昨年の九州、北海道ツーリングに続いて今年、四国、中国そして今回の東北ツーリングだ。

今まで気候に恵まれて、カッパを着たのは2回ほど、僕は晴れ男だと自負していたが、今回は、ツーリングの神様に見放され、そのように行かないようだ。

台風18号は、日本上陸しそうだし、17号も日本近海に来ている。


1
日目、金沢を仕事の都合で昼に出発!天気は良いとは言えないが、雨は免れた。

2日目は、新潟を朝早く出た。

雨は降っていないが、重苦しい空、酒田まで途切れ途切れ高速を走り、国道7号線のおばこおけさラインに入いる。

これから標高0から1150mまで一気に駆け上がる全長35kmの鳥海ブルーラインだが、天気が悪いので登るのを躊躇したが、鳥海山は雨も降っていないようなのでチャレンジした。

この山岳観光道路の大平展望台、鉾立て展望台からは、鳥海山は勿論、眼下には日本海、庄内平野が一望でき、遠くには男鹿半島、佐渡などが望む雄大な景色が見る事が出来るはずだが、今回は期待できないだろう。

それでも鳥海ブルーラインのワィンデング楽しむ事が出来るだけで、今回は満足しょう!

この判断は、完全なミスで、大変な事になってしまった。

つづく

(写真)晴れた日の鳥海ブルーライン

東北ツーリング計画  

東北ツーリング計画 ←クリック             

01日目 金沢~新潟              3053時間19

02日目 新潟~鳥海ブルーライン~由里本荘市  2454時間07

03日目 由里本荘市~男鹿半島~田代湖     2574時間58

04日目 田代湖~八幡平アスピーテライン~

     十和田湖               1923時間36

05日目 十和田湖~奥入瀬渓流~八甲田~

     弘前                 1122時間36

06日目 休

07日目 弘前~岩木山~竜飛岬         1433時間37

08日目 竜飛岬~むつ湾フェリー~大間     1393時間54

09日目 大間~尻屋崎~八戸          1843時間47

10日目 八戸~釜石              1923時間59

11日目 釜石~大船渡~松島          1804時間04

12日目 仙台 休

13日目 仙台~蔵王エコーライン~喜多方    1824時間09

14日目 喜多方~上山田温泉          2735時間52

15日目 上山田温泉~金沢           2515時間39




走りたい道、日本百名道

DSC_4868chosandai-s_thumbDSC_5837hotokegaura-s1鳥海ブルーライン

2236mの鳥海山、海抜0から5合目まで一気に駆け上がる、ワインディングロードだ。そこから見える日本海綺麗だろうなー

八幡平アスピーテライン

秋田県と岩手県をまたぐ名山八幡平を横断する山岳ワインディングロード。

岩手山を眺望しながらダイナミックで開放的な景色の中を快走できるはずだ。

十和田ゴールドライン

奥入瀬渓流、ブナ樹林の間を走る道路気持ちいいのではないだろうなー

津軽岩木スカイライン

津軽半島を眼下に見下ろす青森県の日本百名山『岩木山』1625mを南側から登っていく道路。登りはじめてしばらくすると69回のつづら折りの連続道路。 

龍泊ライン 

津軽半島最北端の国道339号線、荒々しい日本海を眺望しながら走る南側の海岸道路は、途中から一気に山岳道路と化し、海と山の両方の道路を楽しめる。先端には今や全国的に有名となった階段国道ある。
海峡ライン 
むつ湾フェリーを降りて大間に向かう時、有名な仏ヶ浦を通る道だ。
仏ヶ浦の奇岩は、どの様に見えるのだろう。


予定は、未定!
天気によっては、ルートはかなり違うと思う。
普通のバイカーの走る距離を極端に短いのはその為だ。
4時間の走り、5時間は休憩、好きな所は長く居たい。
最終日は、金沢のバイカー仲間がビイナスラインを経由して、上山田温泉で合流し金沢に帰る。何か合流する事が今からワクワクする。
さー安全運転で「行って来ます。」 

写真、龍泊ライン 、海峡ラインの
仏ヶ浦の奇岩       
 

CB750 、XJR1300点検整備完了


034030




















車のタイヤと違い、ロングツーリングに出ると4000kくらい走るのでバイクのタイヤは、ダメになる。

今日バイクCB750 XJR1300点検整備完了

後は、出発を待つばかり!

Article search
Counter and Time
YouTube
image
       
クイック
登録お願いします!
Profile
d5ce4983.gif


訪問有難うごさいます。
私は本ブログ管理者のふーと申します。
主人の赤影を紹介します。
生まれは能登、現在金沢に住む、バツ1の男性。
体は中年、心は少年!
いまだに夢を追っかけて、愛を捜し求めているらしい。これから赤い糸で結ばれる相手が何処かにいると今も信じる。寂しいのは嫌いだが、寂しい自分を外から見ているのは好き。
人情に篤いが我侭、何事も無計画、そして涙もろい!
Gallery
  • 米朝首脳会談
  • 「能登峨山キリシマツツジ」
  • 金沢  2片町界隈
  • 金沢  1浅野川界隈
  • クルーザー
  • 露天風呂vol.27 比咩の湯
  • 吉岡園地
  • 吉岡園地
  • 吉岡園地
  • 吉岡園地
  • 吉岡園地
  • 日産に物申す。
  • 私は何処にいるのでしょう!
  • 私は何処にいるのでしょう!
  • 私は何処にいるのでしょう!
  • 私は何処にいるのでしょう!
Fund-raising