心の赴くままに!

赤に染まる朝日を見て、青空と白い雲を眺めて、金色の夕陽を見る、そして夜空の星に語りかける、、
そんな日々を過ごしたい。心の赴くままに!

7日の出来事  その1 能登ワイン

644035_533191906706243_412367650_nこれは4月7日の出来事である!

「ワインが切れたので、取りに行こうかなー!」

彼女の不思議なところで、化粧にお金を使わないのに能登ワインにワインセラーを持っている。

ここにワインを何十本を常備している。

昨年、バイクツーリングに行った時の事だ。

能登ワインの店員が「ブドウの木のオーナーになりませんか!」と言ってきた。

僕は何気なく「それもいいかなー」と思い、お金を払ってサインをした後で、「ワインとして、飲めるには?」と聞くと5年後ですかね!」 「えーそんなー死んでしまってるわー!」そしてその権利も彼女に譲ったので、彼女は今ではワインセラーとブドウの木のオーナーでもある。

「僕は、能登に生まれたのに、能登の先端の禄剛埼灯台に行った事がない!」

「ついでにそこも行こう!」

「能登が舞台になり今上映されている『さいはてに』のモデルとなった『二三味珈琲』の珈琲も飲んでみたいね!」

「それもいいね!食事は最近人気らしい港の中に出来た廻転寿司『西海丸』しょうか!」

「そうだね!」

exisshop_2_009004000063外へ出ると、以上に寒い!

もう一度部屋に戻り、防寒着を持って曇り空の中、車を能登に向かって走らせた。
金沢より能登の方が天気はいいようだ。

Jeepは、能登里山海道を順調に走る。

「この辺にオービスが設置されたらしいよ!」

「西海からの潮風チャッピーさんのブログの情報である。

穴水ICに下りて、小高い岡に能登ワインはある。

2007年物のワイン何本ありますかー」「それ全て下さい!」

「私のぶどうの木何処に植えてあるのですか!」

「こちらから何本目・・はい!・・・109ですね。」

結局、その木までの道はぬかるんでいて、木のそばには行かなかった。

つづく!

お家騒動 大塚家具

001お家騒動の大塚家具も27日の株主総会で、娘久美子社長らを取締役に選任する議案が61%の支持を集めて、娘に軍配が上がった。

創業者の大塚勝久会長、気持ちは痛いほど解るが、株主総会の会長や母親の言動は、株主にはあまり良い印象を持たせなかったようだ。

創業の苦しさ苦労などは、いくつか会社を立ち上げた経験者での僕は、勝久会長の事は理解できるが、一度会社を娘であろうが他人であろうが任したら好きにやらせなければ仕方ない。
大小の会社の規模に拘わらず、社長交代で必ず起こるのが古い派と新しい派のトラブルだ。
古い新しいは良い悪いではないが、勝久会長も古い派、一緒に会社を立ち上げた社員に言われてその気になったのだろう。
それ自体が会社にとってマイナスである。
「色々問題があっても、交代した社長と共に協力して会社運営をしてほしい。」と古い人達には言わなければならない。
久美子氏は記者会見で「総会後はノーサイド。社員全員が心を一つにしてお客様からの信頼回復に努めたい」と言ってはいるが、筆頭株主の勝久氏の今後の対応次第で、対立が続く可能性は残る。
他人より親子が拗れた方が修復不可能な気がする。
そしてそれは、最大の会社のマイナスである。現に37%売上は落ち込んだそうだ。
今日から50%offのお詫びセールをするらしいが、さてどうなるかー!

8.6秒バズーカー

bazuka01














世の中8.6秒バズーカーなる芸人の「ラッスンゴレレライ」なるコントが売れているが、僕には、この面白さが解らない。

友達に聞くと「それは会長!歳なのではないですか!」と言われた。

どうも統計的に、若者にはかなりウケているが、年寄りには「解らない!」と言う人が多いとか!」ちょっと待ってちょっと待ってお兄さーん!


「グレートトラバース 15min. ~百名山一筆書き踏破への道~」

map1026NHK朝の連ドラ「マーサン」が終わったが、BSでその後放送されていたグレートトラバース」いつも楽しみに見ている。

4月から放送時間が変更になったが、深田久弥「日本百名山」すべての頂を登り、その間、一切交通機関を使わず、自分の脚とカヤックだけでつなぐ、途方もない挑戦だ。

挑むのは、日本を代表するプロアドベンチャーレーサー田中陽希。

201441日屋久島・宮之浦岳からスタートし、北海道・利尻島の利尻岳まで総移動距離7,800km、累積標高10mを、およそ200日間で踏破することを目指す、前人未到のチャレンジ!

この頃は、北海道を走っていたなーとか思いながら、自分も登山をしている気持ちで見ている。これを見てから散歩の距離ものびた。

img_about


 

Google map のストリートビュー

Google-Maps1Google」を今知らない人はいないだろう。

米国Google社は、人類が使うすべての情報を集め整理するという壮大な目的を持って設立され、検索エンジンとしては後発であるものの独自のアイデアとプログラムによって人気を上げている。

僕がお世話になっているのは、 Google map のストリートビューある。

世界のあらいる場所がマウスを回すと、自分がその場に立っている感覚で360度見る事が出来るのだ。

(写真←↓)車があらいる道を画像として残すのだ。車の行けない所は人が(写真⇒↓)背負って映像を撮る。だから最近ではサハラ砂漠、エベレストなども見る事が出来る。

バイクツーリングの計画では、行きたい道を確認している。

あまりに細かく解るので、実際に行った時、一度来たような気持ちになり、新鮮な気持ちになれないのが問題であるが、事前確認する事で色々助かっている。

20130717145727img_0274














Google map

のストリートビューは、素晴らしい!

Article search
Counter and Time
Profile
d5ce4983.gif


訪問有難うごさいます。
私は本ブログ管理者のふーと申します。
主人の赤影を紹介します。
生まれは能登、現在金沢に住む、バツ1の男性。
体は中年、心は少年!
いまだに夢を追っかけて、愛を捜し求めているらしい。これから赤い糸で結ばれる相手が何処かにいると今も信じる。寂しいのは嫌いだが、寂しい自分を外から見ているのは好き。
人情に篤いが我侭、何事も無計画、そして涙もろい!
YouTube
image
       
クイック
登録お願いします!
Gallery
  • 14、核と細胞の誕生
  • 14、核と細胞の誕生
  • 13、 進化
  • 13、 進化
  • 12、生命の誕生
  • 11、 地球誕生
  • 10、 天王星と海王星
  • 10、 天王星と海王星
  • 8、 土星
  • 8、 木星
  • 8、 木星
  • 7、 火星
  • 6、 金星
  • 5、 水星
  • 4、惑星と衛星
  • 3、太陽系の誕生
Fund-raising