心の赴くままに!

赤に染まる朝日を見て、青空と白い雲を眺めて、金色の夕陽を見る、そして夜空の星に語りかける、、
そんな日々を過ごしたい。心の赴くままに!

「バイクで行こう」第4弾東北ツーリング Ⅶ アップルライン

7日目その1

朝、カーテンを開くと空は青!

やっと東北ツーリングの神様が微笑んだ。


e0168232_230760先ずは、アップルライン!

アップルラインは、県道28号から岩木山神社への県道3号までの農道だ。

名のとおり両サイドに林檎畑が、永遠に見える。

そして、林檎の甘い香りが漂ってくる。

行く手には、津軽富士と言われる、美しい岩木山が手招きしている。

これだ!

これが東北だ!

370二つ目の金運神社、岩木山神社に向かう。

鳥居のから見ると、正面に岩木山山頂が見え、岩木山を目指すように、まっすぐ参道を進むと朱の楼門、楼門前の石の垣には、柱にしがみつく狛犬が居た。
金運をアップしたい場合は上向きの狛犬、恋愛運をアップしたい場合は下向きの狛犬を触ると運気がアップするらしい。
そして拝殿後方に奥門があり、見事な本殿が鎮座していた。      つづく。
20100921h

kuni3_1

 


 

「バイクで行こう」第4弾東北ツーリング Ⅵ 西目屋村

ツーリングの宿泊は、若い時と違いテントでは眠れない。

温泉は大好きだ。特に露天はもっと好きだが、温泉旅館の食事は頂けない!

何処も品数を並べるが、好き嫌いが激しい僕には合わない。そして、何処も粗同じ物が並ぶ。

最近は、ビジネスホテルが多い!特にスーパーホテルは、温泉付で朝食付き、夜は近くの店を散策して入る。このスタイルが僕には一番合っているようだ。

店を選ぶ時、若い時飲み歩いた経験で、店構えでその店がどの様な店か解る。

カウンターで店主と会話できる。夫婦で運営している。日本酒がある。

などの条件は、今までの九州、北海道、四国、中国ツーリングで100%の確率で当てた。
欲を言えば、倍賞千恵子のようなママで高倉健のような店主なら最高なのだが、残念ながら、そんな店は今までなかった。


今日6日目は、休息日。

s0_20110729173759今日選んだ宿は、白神山地の長期滞在型の「もりのいずみ」だ。

勿論、温泉!

この宿は村営のようで、地元の老人や白神山地を散策する拠点になっていて、運営は順調のようだ。役場の職員であろうスタッフの対応も快適だった。

雨は、1日中激しく降り続き、自炊の材料も買いに行く事も出来ず、施設の食事をお願いした。
温泉は、数え切れないほど入り、この豪雨では結果的に休んだ事は幸いした。

つづく。


 


 

「バイクで行こう」第4弾東北ツーリング Ⅴ 田んぼアート

5日目
335339旅出る前にバイク屋MRPの店主から聞いた金運神社、ここ十和田湖には十和田神社があり参拝した。

そこから薄緑の林を抜けると湖畔に建つ「おとめ像」が見えてきた。

詩人にして彫刻家であった高村光太郎の傑作として知られ、十和田湖の文字どおりのシンボルとなっている。

十和田湖から奥入瀬渓流に入る。

奥入瀬は、写真や映像を見て一番走りたかった道だか、路面は濡れて落ち葉が落ちていて僕のサーキット使用のタイヤでは、滑り!かなり神経を使い、道には人も多く、周囲の風景を楽しむどころではなかった。

驚いたのは、流れは湖へでなく、湖から流れ出していた。

完全に逆だと思っていた。

雲息も怪しいので八甲田はスルーして、黒石市の田んぼアートに行く!





346                      凄い事を発想する人がいるものだ、何も無い田んぼの真ん中の道の駅は、平日に拘わらず人の波!

アートの設計図のような物を見たが、高台から見る事を考えてあるので、本当は細長いのに感心した。

展望台へのエレベーターは有料、アート後の米も売られていて、経済効果は絶大なのではないだろうか!

今夜泊まる白神山地の宿は、長期滞在型の温泉なので自炊をする為の食料を揃えた。

勿論!米はアート米だ。
つづく。


 

「バイクで行こう」第4弾東北ツーリング Ⅳ 八幡台断念

4日目

金沢を出て今日で4日目、連続で天気が悪い、幸いどしゃ降りは、何とか避けられている。

関東では、川が氾濫して人が亡くなっているとか、こんな時にツーリングする自分を責めながら、霧雨が降る中、合羽を着てホテル「森の風田代湖」を出発した。


284CIMG3952今日の予定は、日本100選道八幡平アスピーテラインに行くつもりで341号線を北上したが、玉川温泉を過ぎた辺りから雨は本降りとなった。

八幡平アスピーテラインを諦めて、そのまま341号線を十和田湖に向かう。

日本国内でも志賀草津道路、ビーナスライン、磐梯吾妻スカイライン、伊豆スカイラインとともに日本を代表する、名山八幡平を横断する山岳ワインディングロードの八幡平アスピーテライン、特に岩手県側は岩手山を眺望しながらダイナミックで開放的な景色の中を快走できるはずだったのだが、僕の年齢では、バイクでもう来る事は出来ないかも知れないと思うと残念だ。

鹿角市に入ると、田舎の雑貨屋があり店頭に机と椅子があった。


雨も止んだので、ゆっくりコーヒを飲み、体を温める。

ふと目線を上に向けると、道端に止めたXJCBの向こう側の山々、緑が異常に美しい!


十和田湖が一望できるはずの展望台も、今日は見えるはずも無くスルーする。
落ち葉の多い急坂を慎重に下ると、靄の中から十和田湖がぼんやり見えた。
十和田湖は、青森と秋田の県境のあり半分に分かれていると始めて知った。

291八幡平に行かなかったので、旅館「十和田荘」には、2時に着いた。


正面玄関横の止めると、雨は小降りから大雨になった。
バブルの頃は、団体客で賑わった足跡が残るロビーで、外の雨を見ながらチェクインの時間までボーと時間を潰す。


つづく。


 


 

「バイクで行こう」第4弾東北ツーリング Ⅲ 田代湖

3日目

チックアウト10時に旅館のロビーのソファーに腰を下ろし、バイクの修理に何日かかるのか想定し、その日数に応じての計画をMっちと相談する。

1日の場合、このまま安楽温泉に留まる。

2日の場合、レンタカーで次の予定地に行き、Uターンしてバイクを取りに戻る。

3日以上の場合、「バイクで行こう!」を諦めて東北はレンタカーで回る。バイクは金沢に送る。後は新幹線で帰る。

さー藤内輪店に電話しょう!

「もしもし、バイクどの様な状態でしょうか?

「バイクは、もう修理済みです。」

「エー本当ですか!

タクシーで藤内輪店に向かうと、バイクは綺麗に修理されていた。





264274出発は、正午になってしまい男鹿半島は諦めて、田沢湖に向かう。空は相変わらず重い。

田沢湖は周囲20km、最水深423.4mと日本一の深さを誇る。

秋田県は、韓国ドラマ「IRIS」の制作にあたって8300万円を市税から援助したとか!観光振興の為とは言え、効果があったのでしょうか!

「IRIS」のロケ隊が3週間にわたって宿泊したというホテル!田沢湖畔のオシャレなホテル「イスキア」前を通り、今夜の温泉ホテル「森の風 田沢湖」にバイクを止めると待っていたかのように雨が激しく降って来た!

お世話になった、バイク屋の藤内輪店、JAF、にかほ市の警官、皆さんありがとう御座いました。


つづく

Article search
Counter and Time
YouTube
image
       
クイック
登録お願いします!
Profile
d5ce4983.gif


訪問有難うごさいます。
私は本ブログ管理者のふーと申します。
主人の赤影を紹介します。
生まれは能登、現在金沢に住む、バツ1の男性。
体は中年、心は少年!
いまだに夢を追っかけて、愛を捜し求めているらしい。これから赤い糸で結ばれる相手が何処かにいると今も信じる。寂しいのは嫌いだが、寂しい自分を外から見ているのは好き。
人情に篤いが我侭、何事も無計画、そして涙もろい!
Gallery
  • ガムボール3000 日本
  • 梶田家の日本の楽しみ方MOVIE 第一弾!
  • 憂歌団
  • ぶー  その4
  • ドラム
  • ドラム
  • ぶー  その3
  • 驚異の転倒回避能力!恐るべしマルク・マルケス
  • なんかいいなー麗奈 ちゃん
  • 米朝首脳会談に思う。
  • ぶー  その2
  • 土いじり
  • 土いじり
  • ぶー  その1
  • 御陣乗太鼓
  • 御陣乗太鼓
Fund-raising