心の赴くままに!

赤に染まる朝日を見て、青空と白い雲を眺めて、金色の夕陽を見る、そして夜空の星に語りかける、、
そんな日々を過ごしたい。心の赴くままに!

9日目 「バイクで行こう!中国・四国編」 角島大橋

tsuno002a昨日行く予定だった、角島!

今日行くとしたら、100k以上多くなり、今日の行程は500k超えとなる。

しかし、どうしても角島大橋に行きたくてそちらを選択した。

下道で出雲大社に行って米子までと思っていたが、中国道を選んだ。

僕達のツーリングは、1日下道で300k、高速で400kが適当だが、仕方ない。





角島大橋は、想像していた以上に素晴らしい所だった。

選択は間違っていないと確信したが、米子に着いた時は、もうクタクタになっていた。

米子駅前のホテルだったが、山陰をバカにしていたが、思った以上に栄えていた。
飲食店も多く、魚の美味しい店を吟味して入った。


 

7~8日目 「バイクで行こう!中国・四国編」 トラブル

P1040530しまなみ海道は、霧で走る事も困難な状態だった。

ヘルメットをしていても、白い霧の中から汽笛音が聞こえた。

これもあまり体験できない事だろう。






山陽道のSAで休憩の後、MッちバイクCB750のエンジンがかからない!

いつも出かける前は整備を万全にしているのに不思議だ。

JAFを呼ぶ、どうもバッテリーか走って充電する機能インジェクションかどちらからしい。

トラブルを解消するのに次の日の午前中まで潰れてしまった。

そして、その日はどしゃぶり!
角島大橋へは、翌日にして長門市大正館まで最短距離で走る。
山口県周南市~長門市まで100k1時間半の道のりだが、風と雨が気持ちいいくらい当たった!
合羽は着ていたが、シューズや首元はびしょびしょだ。!


大正館は、質素だが手作り感のある味のある、何一つとってもセンスのあるホテルだった。 CIMG3295


 

6日目 「バイクで行こう!中国・四国編」道後温泉


CIMG3172朝、雨がかなり降っている。

佐多岬へのメロディライン、夕焼けこやけラインはキャンセルするしかない。

チェックアウトのぎりぎりまでホテルで過ごす。

小ぶりになった雨の中、高速、高松自動車で高松道後温泉に向かう。
松山に着いた時には、雨も上がっていた。

道後温泉は、有馬温泉(兵庫県)、白浜温泉(和歌山県)と並び日本書紀や風土記に登場するので日本三古湯と言われる。

一度は行きたいと思っていた、道後温泉の中心にある、重要文化財の本館にチェックインを済ませて、タクシーで出かけた。

裏道後温泉は、掛け流しだが、現在本館はお湯の量も少なくなり循環して沸かしているとタクシーの運転手の談。

honkan_mapだから皆一番風呂に並ぶらしい。

又、本館は千と千尋の神隠しのモデルとなった所でもある。

三階立ての中は←の図のようになっていて、お風呂は神の湯の400円コース、霊の湯の1500円コースがあり、霊の湯コースは、和の個室が与えられお茶とお団子をまったりと味わう事が出来る。

勿論僕は、霊の湯コースを選んだが、お風呂場は狭くて綺麗と言えない。

古いとか、文化財とかだけで、又入りたいとは思わなかった。
霊の湯コースは、
夏目漱石の使用した部屋や、天皇専用の浴槽があり、天皇のトイレも見れる。
天皇がトイレを使用したなら公開する事が出来ないらしいが、使用しなかったので公開できるとか、そして唯一天皇のトイレを見れるのはここだけだとか!

本館三階の部屋から下を見ると、生ビールの店、直ぐに直行した。
神の湯コースでよかったじゃん!
 

5日目 「バイクで行こう!中国・四国編」 段畑と鯛めし

今回、その日の3時前ならキャンセルペナルテーがかからないと聞いて、ほとんどをスパーホテルにした。

CIMG3082天候によって僕のツーリングは、急に変更するからだ。

10日間の内7日はスパーホテル、1日目のシーサイドホテル舞子ビラ神戸、今回は足摺のホテルベールリーフ大月だった。

全室デッキ付きで、かなりの高さから手付かずの自然な海が部屋から見える。

低価格で期待していなかっただけに、満足した。


置き忘れたサイドバックも、コンビニのお姉さんから届いていた。
日本で良かった!

ホテルを後にして、今回の四国、中国バイクツーリングで2箇所、絶対に見たい所の1つ、遊子水荷浦の段畑(ゆすみずがうらのだんばた)のある三浦半島へ向かった。

CIMG3119段畑は、耕地の少ないこの地方では急峻な山腹を拓き畑地に変えた、岬の急傾斜面に小さな石を積み上げて形成された雛段状の畑地である。

能登の内浦に似た、漁村を幾つも越して段畑に着いた。


NHKの番組での映像より、肉眼で見た時の方が圧巻だ!

今回の食べたい物の1つ、鯛めしを八幡浜でたべる。

風になって「バイクで行こう!中国・四国編」 Last 動画

Article search
Counter and Time
Profile
d5ce4983.gif


訪問有難うごさいます。
私は本ブログ管理者のふーと申します。
主人の赤影を紹介します。
生まれは能登、現在金沢に住む、バツ1の男性。
体は中年、心は少年!
いまだに夢を追っかけて、愛を捜し求めているらしい。これから赤い糸で結ばれる相手が何処かにいると今も信じる。寂しいのは嫌いだが、寂しい自分を外から見ているのは好き。
人情に篤いが我侭、何事も無計画、そして涙もろい!
YouTube
image
       
クイック
登録お願いします!
Gallery
  • 夕暮れ時は淋しそう
  • 変っていく
  • 馬鹿な議員達の本心が見えた!
  • ローズパレード
  • ローズパレード
  • 伝説のオールナイト・コンサート 「吉田拓郎・かぐや姫 コンサート イン つま恋」
  • 何か!すっきりしない!
  • 道の駅ランキング 2017
  • 台風18号
  • 旅の宿
  • 能登のキリコ祭り
  • 能登のキリコ祭り
  • 西海祭り
  • 西海祭り
  • ペルセウス座流星群
  • 能登島
Fund-raising