5262の法則

1-C-AMG320









100
人の社員がいます。
20人は貴方に好意を持っています。60人は貴方を好きでも嫌いとも思っていません。後の20人は貴方を嫌いです。
貴方に好意を持っている20人全てが退職します。でも新たに16人貴方に好意を持っている人が出てきます。
100人の社員がいます。
手の早い人20人、普通60人、手の遅い人20人です。
手の早い人が20全て退職します。でも新たに16人手の早い人が出てきます。
それは経営者が気づかなかったのでなく、その個人も何かの原因で力を発揮できなかった事が多いのです。
片腕になっていた人が退職してしまった。明日からどのように会社を稼動させようと思案している人は心配ありません。必ず社員の中から片腕になる人が現れます。
世の中全て2、6、2の数字で構成されていると思ってください。
金持ち20%、普通60%、貧乏20%です。
頭のいい人20%、普通の人60%、頭の悪い人20%です。

人は完璧な事を何処かで願っています。しかし、人に対しては、全てとか完璧とか完全とかで行動すると、挫折や疲労感ややる気が無くなり、次のステップに行く事が困難になります。

自分の行動は100%と完全でないといけませんが、人には100%望まない!
20%の人が自分の事を認めてくれたら満足し、認めてくれない人も必ずいると思うと、次からの自分の行動は、不思議と違ってきます。これが262の法則です。


次の法則は次回!


赤影塾 6、おにぎりの法則