山中温泉「花つばき」

4oENtie99ba6fa44177a0f71a9b65bb60d114b全国でも名が知れている、加賀温泉郷は片山津温泉、山代温泉、山中温泉で形成されている。
この中でも一番奥に位置するのが、山中温泉だ。
その山中温泉でも一番奥に「花つばき」はある。

ここの露天の特徴は、宿から長い石積みの階段を下りていくと、神仙峡に沿って湯畑と名付けられた、露天がある。
何百年も生き抜いた杉の木々の中に、段々畑のように十五もの湯船あり、もちろん源泉だ。
昼は神仙峡の四季を間近に眺め、野鳥のさえずりに耳を傾け、夜は淡い光の中で杉の息づかいを聞きながら、湯に浸かると「生きていてよかった」と感じる。

ここの露天は混浴で、男女が専用の浴衣を着用して入る。