ひらゆの森

b4c63c3b-s7022a4fd-s

爆弾低気圧が北海道東に居座り、各地は大雪の荒れ模様が続く。
こんな時、へそ曲がりな僕が頭に思い浮かんだのは、「雪の降り続く中で露天風呂に入りたい」だった。

雪が多い所と言えば、新潟!

新潟のある地区では1m90cmらしい。これは少し多すぎる。

乗鞍の麓、平湯に「ひらゆの森」、知人の話では、露天が大きい、雪が多い、安いとの事、平湯だったら金沢から2時間くらい、雪でも3時間で到着するだろうと、PM2;004WDに乗り込んだ。

富山ICから41号線、神岡から新穂高へと車を進める。

やはり雪が多い!想像以上だ。

富山と福井が、雪が多いので、金沢はもっと多いと思っている人が多いが、本当は金沢の積雪は、北陸3県で一番少ない。

だから僕には、見た事の無い雪の量だ。

福地温泉を過ぎたあたりで、前のトラックがハザード、「どうしたんだ??」車が10台くらい立ち往生している。

歩いて見に行くと、1台のトラックが滑って進めない。対向車とも交差できないようだ。

先日、四国であった雪で車が立ち往生した事件が脳裏に浮かぶ。

「少し無謀だった」と後悔したが、運よく30分くらいで動き出し、「ひらゆの森」のバンガローに着いたのはPM5;00だった。


早速、露天に行く。
広い露天風呂の敷地に幾つも風呂があった。
木々に雪が積もり、銀世界!
顔は凍えそうだが、体はあたたかい!どこかの温泉に入る猿を思い出した。
暗い空から、雪がこれでもかもと降ってくる。
「これこれ、これだ!