2、移住に適した惑星をどうやって見つけ出すか。
47f8c53d

地球を捨てる場合、探さなければならないのは、地球の代わりに人類が住める惑星です。夜空を見上げると文字通り、数えきれない数の星が見えます。この中から、地球と同じような星をどうやって探せばいいのでしょうか? そんな星は本当に存在しうるのでしょうか?

実は、2014年前述のケプラー宇宙望遠鏡が、はくちょう座の方角約500光年離れた恒星で、生命活動に適した地球と同じくらいの大きさの「ケプラー186f」という名前の岩石惑星を見つけています。ケプラー186fは恒星の周りを約130日かけて公転しており(地球は360日)、「真昼でも地球の日没前ぐらいの明るさ」だと考えられています。

しかし、500光年!

もし、宇宙船を光の速度で運航したとしても、ケプラー186fに着くのは僕の子孫20代目くらいかなー!