TIN3631-770x440












新幹線をも凌ぐ最高時速360キロの高速バトルが魅力のモーターバイク世界選手権 MotoGP。昨シーズンはベテランのロッシ(ヤマハ)と若き天才マルケス(ホンダ)が激しい年間王者争いの末に、マルケスが日本GPで劇的な優勝をしてそのまま年間チャンピオンに輝いたが、2017年シーズンは2年連続2位のロッシも8シーズンぶりの王者奪還を狙う。

タイヤメーカーがミシュランに変わるなどレギュレーション変更によって実力が拮抗し、9人ものライダーが優勝するなど大波乱だった昨年のような展開が今年も続けば、引き続き接戦のレースが期待できる。去年までロッシのチームメイトだったロレンソはドゥカティに移籍し、その代わりに去年成長目覚ましいビニャーレスがヤマハに新加入。新布陣がポイントとなる。

一方、Moto2クラスでは去年初優勝を果たした中上貴晶が久しぶりの日本人年間チャンピオンを狙える位置にいるので注目だ。更に、Moto3クラスに鳴り物入りで初参戦する佐々木歩夢16歳は、レッドブルルーキーズカップとアジアタレントカップで年間王者に輝いたスーパールーキーとして期待されている。他にもMoto2には長島哲太、Moto3鈴木竜生、鳥羽海渡など多くの日本人ライダーが参戦する2017年シーズンは日本ライダー黄金時代復活の兆しとなるのか? 目が離せない。


0326   カタール ロサイル 

0409   アルゼンチン テルマス・デ・リオ・オンド  

0423   アメリカ サーキット・オブ・ジ・アメリカズ  

0507   スペイン ヘレス  

0521   フランス ル・マン  

0604   イタリア ムジェロ  

0611   カタルーニャ カタロニア  

0625   オランダ TTサーキット  

0702   ドイツ ザクセンリンク  

0806   チェコ ブルノ  

0813   オーストリア レッドブルリンク  

0827   イギリス シルバーストン  

0910   サンマリノ ミサノ  

0924   アラゴン シウダー・デル・モトール・ド・アラゴン  

1015   日本 もてぎ  

1022   オーストラリア フィリップアイランド  

1029   マレーシア セパン  

1112   ヴァレンシア ヴァレンシア