ホモサピエンスと呼ばれる僕達は、他の動物と何処がどの様に違うのか!

人間の特徴は、直立で2本の足で歩くことです。

2d3407a4






ホモサピエンスと呼ばれる僕達は、他の動物と何処がどの様に違うのか!

人間の特徴は、直立で2本の足で歩くことです。
2
本の足で歩くことで、脳が発達し優れた知性を持つ事ができ、言葉や道具を使うという事ができるようになったのです。
猿と人間の違いは何が起こったのでしょう。

それは500万年前にアフリカの森を襲った大異変が原因です。
アフリカ大陸では、既に1千万年以上の間、激しい地核変動が続いていました。
あちこちで火山が火を吹き大陸の東側では、大地が1000m以上も押し上げられたのです。
広大な森におおわれていたアフリカの大地を貫く険しい山脈が出現したのです。
チンパンジーと人類の共通の祖先は、この山脈という壁によって、東西に分断されてしまったのです。
山脈は環境を大きく変える事になります。
西側は湿った風が高い山脈に衝突して大量の雨を降らせることにより熱帯雨林は守られましたが、東側では雨量が減って、森林が次第に消えて草原に変わっていったのです。
草原に取り残された僕達の祖先は、森の豊富な食料を食べていたそれまで通りの生活を続けることは出来なくなったのです。
敵を見るためにも、高い木がないので直立し、土の中の食料をとる為に手を器用に使わなければなりませんでした。
そして手よりも棒キレを道具として使うようになるのです。
森から草原への変化、この偶然のでき事が僕達人間と猿とに別れたさせたのです。

この山脈が出現しなかったら僕達は、今でもその森の生活に適用し、元気に木登りをしている猿のままだったでしょう。

 


 

次回は人類の母ミトコンドリアイブ!