夕暮れ時は淋しそう

とても一人ではいられない