img_3_m















金沢でも昔ほど飲みには出かけないが、島に居ると夜飲みに行くところが無い。

いつでも行けると思うのと、行くところが無いでは運伝の差があり、何故か寂しい!

勿論、島には無いが対岸は、日本の旅館部門で1位に返り咲いた加賀屋がある和倉温泉だ。

和倉温泉で探したが、23軒の寿司屋、居酒屋を数軒見つけたが、僕が希望する店ではない!

島の人に聞いても外食をしないらしく、よく解らないのが現状だ。

先日、和倉温泉のガソリンスタンドのお兄ちゃんに聞いた。

「お兄ちゃん!この辺で夫婦がやっているか、もしくは倍賞千恵子のような女将さんがいて、店の前には赤提灯があり、カウンターがあり、日本酒が飲めて、客は高倉健のような客が寡黙に飲んでいる。そんな店ありませんか?」

お兄ちゃん「倍賞千恵子って誰?????赤提灯のおでんの店はあるけど!」

との事で早速きたのが「まちこ」である。

暖簾をくぐると、思っていたより綺麗だ。

これ、これ、希望していたのは、この感覚だ。

カウンターの中に1人、カウンター席の隅に1人、2人は姉妹で隅に居た人が「まちこママ」中の人が妹の「ハマちゃん」客はいなかった。

店の歴史は45年、驚きだ。

ママは、とても72歳には見えない!「最近は旅館の中で全てあるので、旅館の客は誰も来ないです。」寂しげに語った。

妹から地元情報を聞き、おでんと日本酒、最高の一夜となった。