この歌が世の中に流れている頃、僕の通っていた中学は、同級生34人漁村の小さな学校だった。中2の時、町の学校と統合する事になったのだ。

団塊の世代で生徒も多く、全生徒数は何千人!

僕達34人は、12クラスにバラバラに分けられた。

この統合は、僕の人生を変えた!「いじめ」だ。

田舎から途中に入って来た僕達は、毎日いじめにあったのだ。

 

僕は、早熟で小617062k、勿論クラスで一番大きかった。

それまでは、喧嘩、暴力などした事が無かったが、いじめられた子は、毎日僕のところに助けを求めてくる。

その度僕は、違うクラスを回って睨みをきかす。

時には、校外で決闘だ。

強くなる為に、空手の本を買って独学勉強、渚で実践練習!

 

こんな生活を毎日していると、気が付くとドカンの学生服、裏地の模様は唐獅子牡丹、額にスリコミ、さらしを巻いて、ポケットには鉄のチェン!

 

しかし、自分の部屋ではこの曲を聞いて、まだ逢えない女性を夢見ていた。