onsen-kawa-5

白山から日本海に流れ出る手取川、これを塞き止めたロックフィル式の手取ダムがある。

国道157号を上ると、ダムの手前に道の駅「瀬女」がある。

この向かいに「かんぽの宿」があった。

長年休館していたが、金沢工業大が購入し、学校が建設された。

金沢工業大学・国際高等専門学校 白山麓キャンパスである。

この敷地内に出来たのが「比咩(ひめ)の湯」である。

420日にグランドオープンした。

 

最近、白山麓にいる時によく行く「白山里」と言う温泉がある。

露天が無いので此処では紹介してないが、現時点ではお湯質が一番好きである。

此処が「比咩の湯」も管理する。との事で割引券を何枚も頂いた。

 

岩と木の2つのお風呂、家族風呂もある。入浴料は500円、貸切は1000円だ。

この日は、男湯は岩だった。

木造建築の技を駆使して作られた建物は、素晴らしい!

そして、館内が新しい匂いがする。

しかし、露天は虫が入らないように網戸で仕切られている。

これは露天とは言えないかもしれない。残念だ。