心の赴くままに!

赤に染まる朝日を見て、青空と白い雲を眺めて、金色の夕陽を見る、そして夜空の星に語りかける、、
そんな日々を過ごしたい。心の赴くままに!

世界の七不思議

古代世界の七不思議まとめ&次回予告中世世界の七不思議

古代ギリシアの数学者フィロンが選んだ中には「バビロンの城壁」が入っていました。
ババビロンの空中庭園の時に城壁の紹介もしました。
同じ場所だったので、七不思議となって一人歩きするにつれ、「アレクサンドリアの大灯台」に取って代わられたのでしょう。
彼の旅行できた範囲ですから、当時の「世界」、すなわち地中海沿岸の建物ばかりですね。
今から何千年前の人達が、富と権力を持つと人間の欲望は限りなく広がり、現代技術でも難しい建築物を作り上げのですね!
不思議は、一度見てみたいと言う意味もあるのでしょう。
これで古代世界の七不思議は終わりです

しかし、3代とか7とか付けたがりますね!
七不思議は、中世とか新とか現代とかダビンチの七不思議とか色々あります。。
New_Seven_Wonders_of_the_World









次回は中世世界の七不思議を紹介しましょう。
ローマのコロッセオ
アレクサンドリアのカタコンベ
万里の長城
イギリスのストーンヘンジ
ピサの斜塔
南京の陶塔
イスタンブールの聖ソフィア寺院


お楽しみに!

アレクサンドリアの大灯台

e0098241_18284964アレクサンドリアの大灯台はフィロンが選んだ七不思議には入っていない。
フィロンが選んだのは、バビロンの城壁だ。
だが何故か古代世界七不思議にはアレクサンドリアの大灯台の名が上がってくる。

アレクサンドリアは、アレクサンダー大王の名前から付けられた。
このアレクサンドリアに、2200年前、巨大な灯台が存在し、古代の地中海を照らし、ヘレニズム文化の中心としてのシンボル的存在だった。
大灯台は、貿易都市アレクサンドリア沖のファロス島にエジプト国王プトレマイオス2世によって建設された。
灯台は大理石で作られており、摩天楼のような恰好をしていた。
3階建てで全体の高さは180mあり、300以上の部屋を有し、大軍団も収容出来る大城塞でもあった。
この灯台のすごい所は油を燃やしその明りを青銅製の反射鏡で海上を照らしたということである。
大灯台の光は50km以上の先の船からでも確認できた。

クレオパトラとアント二ウスのナイル川でイチャイチャしていた時も、ローマ軍を相手に大艦隊が出陣した時も、アレクサンドリアの大灯台は見ていただろう。

その後、アレクサンドリアの大灯台は変な運命をたどる。
イスラム教徒とローマ軍の争いの時、大灯台はイスラム教徒の砦だった。
しかし、ローマ軍の灯台の下に莫大な財宝が隠されているというデマを信じたイスラム教徒の自ら灯台を取り壊してしまった。

大灯台の立っていた場所の「ファロス」は、灯台を意味する。

ハリカルナッソスのマウソロス霊廟

古代世界七不思議第6!
harikaru紀元前353年にカリア王国(現在のトルコ)の王、マウソロスが亡くなったとき女王のアルテミシアによって建てられた墓です。

しかし、アルテミシア女王は完成前に死んでしまい、王と共にこの霊廟に葬られたのです。
自分の墓を自分で作ったことになる訳です。
アルテミシアはマウソロスの妹でした。兄弟で夫婦になったのです。
アルテミシアはマウソロスの死後、悲しみのあまり遺灰をワイン入れて飲みながら毎日泣き明かしたそうです。
それだけ愛し、悲しみのあまり亡くなったとのこと、不思議で悲しい話です。

この霊廟の凄いところは、ギリシャ人建築家のピフエイとサチルによって設計され、当時の有名建築家達が最高級の純白の大理石を多く使って建設しており大きさが縦38m、横32mで高さが42mの優美な建築物でした。
霊廟は4層構造になっていて1階部分の天井にはギリシャ人とアマゾンの戦いを描いた彫刻帯が飾られています。
この彫刻はスコパス、レオカル、ブリアクシス、チモフェイの4人の高名な彫刻家の作品です。
2階部分はコリント式円柱が36本並んだ廊下になっており中央にマウソロスの遺骨を納めた部屋があります。
img_3屋根は24段のピラミッド状の石段で出来ており、4頭の馬にひかせた戦車に乗ったマウソロスとアルテミシアの3mの彫像が立っていました。現在、大英博物館に展示されています。

1402
年に十字軍の騎士団がハリカルナッソスに侵攻し城砦の建築資材とするために霊廟を解体して廃墟になったのです。

現在もこの建物があったら、純白の大理石は太陽に輝いていたでしょう。そして雨の日は純白の大理石の上にアルテミシア王女の涙が流れているように見えるのでは・・・・・。

エフェソスのアルテミス神殿

toruko203l古代世界の七不思議の第5!

トルコ共和国のエーゲ海岸沿いに、エフェソスという街がある。
その町にアルテミスの神殿がその美しい姿を、わずか残している。
世界の7不思議を選んだビザンティウムの哲学者フィロンも、アルテミス神殿は、「神々のただひとつの家である。」と言っている。
又、「他の不思議は影に隠れてしまった」とも言っている。

アルテミス神殿のあったエフェソスという町はカイストル川の河口にある港町だった。
川上からの土砂が堆積し,港が埋まる現象が定期的におきた。
このことから逃れる為に街は移動を繰り返したのだ。
初期の神殿は紀元前700年頃建設されたが,上記の理由で何度も移動を重ねて、移築されるたびに神殿の規模は大きくなり,3回目の神殿は正面1643m,奥行232mになっていた。
しかしこの神殿も紀元前356年に放火により全焼してしまったのだ。
その後,再建で正面55m,奥115m,高さ19mの大理石の円柱127本を使用した巨大な神殿が建設された。
20060501-27この神殿はアテネのパルテノン神殿の2倍以上の規模である。

紀元前265年ゴート人の侵入を受けアルテミス神殿は破壊された。
そして神殿は川が運んでくる土砂のため完全に埋まってしまい,長い間存在は忘れられていた。
1869
年イギリスの学者J.T.ウッドが発掘したのだ。
現在,アルテミス神殿跡には柱が1本復元されているが、この一本の柱を見ても優美な建築物であったことが想像できる。

ロードス島の巨像 Ⅱ

EB1371E2B94D46D88B8B077289A11B60_Lロードス島のヘリオスの像は、実際はどの位の大きさだったのか!
ニューヨークの自由の女神像を始めて見た時、湾の向こうに見える女神像の大きさに感動したことを思い出す。
僕の住む石川の加賀温泉にも、子供を抱いている「慈母観音像」がある。写真←
加賀温泉駅から見える金色の観音像は圧巻だ。
この観音像の高さは73m、自由の女神像は高さ46.05m重さ225t、ロードス島の太陽神ヘリオスは像の高さ33m、大理石の台座を含めると50m重さ鉄7.5t、青銅12.5tである。

建造の指揮はリンドスのカレスに任され、巨像が完成したのは着工から12年後の紀元前284年であった。
56
年後の紀元前228年にロードスで地震が発生、巨像は膝から折れて倒壊した。
プトレマイオス3世は再建のための資金提供を申し出たが、ロードスの住民は神に似せた彫像を作ったことが、神の怒りに触れと考え、再建を拒否した。
巨像は800年間にわたってそのまま放置されたのだ。
巨像の残骸はエデッサの商人に売却された。商人は彫像を破壊して青銅のスクラップにし、900頭のラクダの背に積んで持ち去り、ロードスの巨像は残骸すら消失したのだ。

こうしてロードス島の巨大像は伝説となり、人の心の中でもっと巨大化していくのだ。
港口をまたぐポーズをとっていたという伝説でもあるが、現在の研究では、港口をまたぐポーズは全長が大きくなりすぎ、耐久性も弱くなる為不可能だと考えられている。

ロードス島の巨大像  完

Article search
Counter and Time
Profile
d5ce4983.gif


訪問有難うごさいます。
私は本ブログ管理者のふーと申します。
主人の赤影を紹介します。
生まれは能登、現在金沢に住む、バツ1の男性。
体は中年、心は少年!
いまだに夢を追っかけて、愛を捜し求めているらしい。これから赤い糸で結ばれる相手が何処かにいると今も信じる。寂しいのは嫌いだが、寂しい自分を外から見ているのは好き。
人情に篤いが我侭、何事も無計画、そして涙もろい!
YouTube
image
       
クイック
登録お願いします!
Gallery
  • 兼六園の無料開放最終日
  • 主計町茶屋街
  • 能登さくら駅
  • 地獄温泉 清風荘
  • MotoGP  開幕
  • 失敗しないキャンピンカー選び! Ⅱ ビルダーその2
  • 失敗しないキャンピンカー選び! Ⅱ ビルダーその2
  • WBC2次ラウンド
  • 失敗しないキャンピンカー選び! Ⅱ ビルダーその1
  • ベスト10   第二弾 道  1 「ラピュタロード」
  • ベスト10   第二弾 道  1 「ラピュタロード」
  • 能登大橋
  • 3.11
  • 失敗しないキャンピンカー選び! Ⅰ 種類
  • 失敗しないキャンピンカー選び! Ⅰ 種類
  • ベスト10   第二弾 道  2 「津軽岩木スカイライン」
Fund-raising