sub3










久しぶりに満足できる素晴らしい露天に巡り会えた。

先日、幕張キャンピングショーに車で出かけたが、距離もあるので途中1泊する事にして急遽探した宿が「美人の湯と摘み草料理の宿 真沢の森」だ。

実は、山菜は苦手で、この宿の名前では、どこから見ても山菜料理、食べれない場合を考えてカップラーメンを買って宿に向かった。

首都高速中央環状線の山手トンネルに日本一を奪われたとは言え、長い関越トンネルを抜けて、水上で高速を下りる。

山間の道を30分くらいで宿に着いた。

勿論、この標高でこの時期、道は昼なのにバリバリだ。

早々に、露天へ!

入浴したときにつるつるすべすべする肌触り滑らかな泉質だ。
ph
の高いアルカリ性泉質(ph9.63)の温泉は、「美人の湯」と称される事はうなずける。

宿に隣接する棚田で作られた思われる米は、たいへん美味しかった。