心の赴くままに!

赤に染まる朝日を見て、青空と白い雲を眺めて、金色の夕陽を見る、そして夜空の星に語りかける、、
そんな日々を過ごしたい。心の赴くままに!

場所紹介

兼六園の無料開放最終日

今夜が兼六園の無料開放最終日

玉泉院丸庭園ライトアップを見て、金沢城公園へ、400本の半分ほどが葉桜となり、お堀には桜筏でピンクに染まっていた。

石川門から兼六園に、こちらもほとんどが葉桜になっていた。

来年も又満開の桜を見せて欲しい。

243

主計町茶屋街

新幹線が開通し、観光客が必ず訪れたい場所として、茶屋街がある。

金沢で有名な茶屋街は3ヶ所ある。ひがし茶屋街、にし茶屋街、そして主計町(かぞえまち)茶屋街である。 一番人気がひがし茶屋街だが、主計町茶屋街は浅野川を挟んで歩いて5分ほどの距離にある。

ひがし茶屋街は、観光化されて関係ないような店が多くなったが、主計町茶屋街は、あまり知られていないが誰でも入れるカフェやレストランがある。

そして、この時期主計町茶屋街は桜が綺麗だ。

特に主計町緑水苑のしだれ桜が僕は好きだ。

20140409111422

能登さくら駅

トレー停泊している能登島から、のと鉄道に沿って奥能登に向う。

車で20分、能登鹿島駅がある。

別名「能登さくら駅」の通称があり、春にはプラットフォームの両脇に植えられた100本の桜がトンネルを作り、そこからは穏やかな七尾湾も一望できる。
「中部の駅百選」にも選ばれた駅で、ホームに入って桜を見ることができる。

是非この季節、能登へ訪れた時はどうぞ!

maxresdefault

7日の出来事  その4 「さいはてにて」ロケ地

mv_sp狼煙の道の駅から数分、輪島に向かって走ると木の浦海岸がある。

2015/2/28全国上映された永作博美と佐々木希主演の映画「さいはてにて」の珠洲のロケ地である。

映画に登場する焙煎珈琲店「ヨダカ珈琲」は、今日休みだった「二三味珈琲」がモデルで、社長の仙北屋葉子さんは撮影中、珈琲店主役の永作博美さんにコーヒー豆の焙煎を指導したそうだ。

ロケ地の目の前に市が設ける観光施設があり、そこに「二三味珈琲」が臨時出店していた。平日で天気も思わしくないからか、店の客は年老いた女性が一人いた。

店内には映画のパネルが飾られている。

年老いた女性と話していると、どうも仙北屋葉子さんの母親らしい。


019
娘の会社設立から映画になるきっかけなど色々はなしてくれた。

176407306_62464940そうしていると仙北屋さんの父親も店に入ってきて、一緒になり連ドラの「まれ」のように能登弁で色々な話をした。
店の裏には、仙北屋さんの祖父の船小屋があり、月、火はここで焙煎を行っている。

辺り一面に香ばしい香りが漂っていた。







つづく!



関連記事
7日の出来事 その1 能登ワイン
7日の出来事 その2 Noto Pain
7日の出来事 その3 禄剛埼灯台

7日の出来事  その3 禄剛埼灯台

これは4月7日の出来事である!

016
012狼煙道の駅に下車すると、防寒着を着ていても寒い!

横の桜並木は満開なのに、変な気持ちである。

躓いたら転げ落ちそうな急な坂を400mくらい上らないと灯台には着かない。

坂の横には、気味の悪いほどの赤のボケが咲いている。

しばらく上ると今度は、鮮やかな水仙の黄色だ。

「ウーチャンの花暦」のウーチャンや「退職教師の日本史授業」YUMIさんのブログの御蔭で花の名前を少し覚えた。

ボケは、数日前のYUMIさんのブログで覚えたばかりである。






明治時代にイギリス人の設計で造られ、今も働いている白亜の禄剛埼灯台だ。

この場所は、能登の先端の為「海から昇る朝日と、海に沈む夕陽」が同じところで望めるスポットとして知られる。

明治16年、その当時陸路が無かった為、石材は穴水町から船で運び、崖下から索道を架けて、人力で引き上げるという難工事で、完成までに2年を費やしたそうだ。

ここは別名ここの地名の「狼煙灯台」と言われる。

灯台の無い時代、本当に狼煙を上げていたそうだ。


135532960518113202550_b543e0db2e鈍より曇った空と灰色の海!

崖の下は、「千畳敷」の岩に波が激しく当たり白く砕ける。

灯台を背に岬の先端に立つと、何故か自分の人生を振り返って、考えてしまう!
何故だろう。









つづく!


 

関連記事

7日の出来事  その1  能登ワイン

7日の出来事  その2 Noto Pain


Article search
Counter and Time
Profile
d5ce4983.gif


訪問有難うごさいます。
私は本ブログ管理者のふーと申します。
主人の赤影を紹介します。
生まれは能登、現在金沢に住む、バツ1の男性。
体は中年、心は少年!
いまだに夢を追っかけて、愛を捜し求めているらしい。これから赤い糸で結ばれる相手が何処かにいると今も信じる。寂しいのは嫌いだが、寂しい自分を外から見ているのは好き。
人情に篤いが我侭、何事も無計画、そして涙もろい!
YouTube
image
       
クイック
登録お願いします!
Gallery
  • 奇跡の星
  • 第99回全国高等学校野球選手権石川大会
  • 今年も最高!橘Sing Sing Sing
  • 「天動説」と「地動説」
  • 「天動説」と「地動説」
  • 星座
  • 冷凍保存
  • 宇宙旅行
  • レペノマムス  2
  • レペノマムス
  • 火星は住めるか!
  • 火星は住めるか!
  • 地球の危機  Ⅲ
  • 地球の危機 Ⅱ
  • 地球の危機  Ⅰ
  • 宇宙の最後
Fund-raising