心の赴くままに!

赤に染まる朝日を見て、青空と白い雲を眺めて、金色の夕陽を見る、そして夜空の星に語りかける、、
そんな日々を過ごしたい。心の赴くままに!

音楽

ナターシャ・グジー

人間悲劇を忘れてしまい、又繰り返す。

チェルノブイリ原発事故で故郷を追われたナターシャ・グジー

その美しく透明な水晶の歌声と哀愁を帯びたバンドゥーラの可憐な響きで

悲劇を繰り返してはいけない呼びかける。

Rijchary(リチャリー)

最近、歌番組は見ないのだが、昨夜の録画してあった「のどじまんTELワールド」を見た。その中でペルーのRijchary(リチャリー)と言うバンドが美空ひばり「愛燦燦」を歌っていた。日本人と北米のインデアンや南米の高原民族は、ルーツが同じだと聞くが、何か同じ深い物を感じる。

47年前、始めた映画で感動したマッケンナの黄金 主題歌 盲目の歌手ホセ・フェリシアーノが歌う生ギターの弾き語りのような、リチャリーのリーダーでメインボーカルのリチャード・ジョンソン・オリヴェラ・グティエレスの哀愁ある声に、自然と涙が溢れた。

凄いメンバー

放置されたドラム

えかげんな奴じゃけん ほっといてくれんさい

Article search
Counter and Time
Profile
d5ce4983.gif


訪問有難うごさいます。
私は本ブログ管理者のふーと申します。
主人の赤影を紹介します。
生まれは能登、現在金沢に住む、バツ1の男性。
体は中年、心は少年!
いまだに夢を追っかけて、愛を捜し求めているらしい。これから赤い糸で結ばれる相手が何処かにいると今も信じる。寂しいのは嫌いだが、寂しい自分を外から見ているのは好き。
人情に篤いが我侭、何事も無計画、そして涙もろい!
YouTube
image
       
クイック
登録お願いします!
Gallery
  • 14、核と細胞の誕生
  • 14、核と細胞の誕生
  • 13、 進化
  • 13、 進化
  • 12、生命の誕生
  • 11、 地球誕生
  • 10、 天王星と海王星
  • 10、 天王星と海王星
  • 8、 土星
  • 8、 木星
  • 8、 木星
  • 7、 火星
  • 6、 金星
  • 5、 水星
  • 4、惑星と衛星
  • 3、太陽系の誕生
Fund-raising