心の赴くままに!

赤に染まる朝日を見て、青空と白い雲を眺めて、金色の夕陽を見る、そして夜空の星に語りかける、、
そんな日々を過ごしたい。心の赴くままに!

音楽

元気が出る曲!






夕暮れ時は淋しそう


夕暮れ時は淋しそう

とても一人ではいられない


伝説のオールナイト・コンサート 「吉田拓郎・かぐや姫 コンサート イン つま恋」

もう40年も前の事なのだ。

中古のブルバード1800、色はサハリーブラウンを何も考えず乗りまわしていた。

鍍金ホイルが買えなかったので、銀のスプレーして、手は指の出た革の手袋、その時にスピカーから流れてきたのが、吉田拓郎だ。

40代の彼女が奥の方から「アンタまた吉田拓郎を聴てるの、こんな音楽どこがいいのー」

最近の拓郎をたまにTVで見るが、髪も短くスッキリして本当に疲れた親父になったけど、

僕の中では、1975823日つま恋オールナイト・コンサートの吉田拓郎が、鮮明に脳裏に流れる。同時に2度と戻れない、青春の日々も流れる。

 

旅の宿

朝晩がめっきり寒くなって、もう秋なのだろうなー

そんな時、頭に流れてくる曲は・・・・!

今年も最高!橘Sing Sing Sing

Article search
Counter and Time
YouTube
image
       
クイック
登録お願いします!
Profile
d5ce4983.gif


訪問有難うごさいます。
私は本ブログ管理者のふーと申します。
主人の赤影を紹介します。
生まれは能登、現在金沢に住む、バツ1の男性。
体は中年、心は少年!
いまだに夢を追っかけて、愛を捜し求めているらしい。これから赤い糸で結ばれる相手が何処かにいると今も信じる。寂しいのは嫌いだが、寂しい自分を外から見ているのは好き。
人情に篤いが我侭、何事も無計画、そして涙もろい!
Gallery
  • 鳥居醤油
  • TV観戦
  • 母は、あの空から見守ってくれている。
  • 初7日
  • 母へ
  • “ころ柿”
  • “ころ柿”
  • 能登島 野生イルカ
  • 地震
  • 牡蠣
  • 元気が出る曲!
  • 誕生日はA5
  • 謹賀新年
  • 香箱と宗玄!
  • 初雪
  • 能登島の海
Fund-raising