心の赴くままに!

赤に染まる朝日を見て、青空と白い雲を眺めて、金色の夕陽を見る、そして夜空の星に語りかける、、
そんな日々を過ごしたい。心の赴くままに!

音楽

憂歌団

2122歳の頃だろうか!

ホークソングが全盛期で、獅子吼高原にコンサートがあった。

獅子吼高原は、650mで以前はスキー場やレストランなどがあったが、現在はハンググライダーなどの発着地となっている。此処へは、ゴンドラが運行されている。

その当時、チケットが買えず、高原の裏からバイクで上る事にした。

現在は、車が走知る事が出来るが、目が眩むような崖の上や、藪の中を3k、道なき道をバイクで上った。

頂上に着いた時は、辺りが薄暗くなり、夕陽の綺麗だった事を痛烈に覚えている。

山の上から高原を見ると明るく照らされたステージが見えた。

バイクを置き、転がるように高原まで下りた。

その時、演奏していたのが「憂歌団(ゆうかだん)」だ。

その時は、ボーカルの木村を知らなかったが、ダミ声で卑猥な歌を歌っていた。

後でこの歌「おそうじオバチャン」は、放送禁止になったと聞く。

コンサートが終わったのは、0時頃で朝になるので山を下りれなくなり待った。

その時の夜空が非常に綺麗だった。

歳を取ってしまったのか、最近その当時の事を思い出し、憂歌団のYouTube

を見る。

 

ドラム



最近、車庫に海側に向かってドラムセットを置いた。


こんな感じでドラム叩きたい!




IMG_6068

なんかいいなー麗奈 ちゃん

101st 02.10.30  Takuro Yoshida

愛の香り

布施明の「シクラメンの香り」前の歌が好きだ!

恋、愛の園、愛は不死鳥などだ。

Article search
Counter and Time
YouTube
image
       
クイック
登録お願いします!
Profile
d5ce4983.gif


訪問有難うごさいます。
私は本ブログ管理者のふーと申します。
主人の赤影を紹介します。
生まれは能登、現在金沢に住む、バツ1の男性。
体は中年、心は少年!
いまだに夢を追っかけて、愛を捜し求めているらしい。これから赤い糸で結ばれる相手が何処かにいると今も信じる。寂しいのは嫌いだが、寂しい自分を外から見ているのは好き。
人情に篤いが我侭、何事も無計画、そして涙もろい!
Gallery
  • 梶田家の日本の楽しみ方MOVIE 第一弾!
  • 憂歌団
  • ぶー  その4
  • ドラム
  • ドラム
  • ぶー  その3
  • 驚異の転倒回避能力!恐るべしマルク・マルケス
  • なんかいいなー麗奈 ちゃん
  • 米朝首脳会談に思う。
  • ぶー  その2
  • 土いじり
  • 土いじり
  • ぶー  その1
  • 御陣乗太鼓
  • 御陣乗太鼓
  • 米朝首脳会談
Fund-raising