心の赴くままに!

赤に染まる朝日を見て、青空と白い雲を眺めて、金色の夕陽を見る、そして夜空の星に語りかける、、
そんな日々を過ごしたい。心の赴くままに!

音楽

ブルー・コメッツ

昨日の「徹子の部屋」ブルー・コメッツが出演していた。

「懐かしいなー」

「皆、70代―」

1人居ないなー」

 

井上忠夫は、20005月自殺していた。

病気がちの妻の看病疲れや、3月に手術した網膜剥離の術後の経過が思わしくないことを苦にしていたらしい。

翌年の9月、自宅内で妻の遺体が発見される。首にひもが巻き付いた状態で死後数か月経過しており、その状況から自殺と断定された。

「そうなのかー」

「悲惨やなー」

 

ロカビリー時代に内田裕也がとっさに「井上ダイスケ」と誤って紹介したことから、仲間内では「ダイちゃん」と呼ばれていたのがもともとのきっかけで、解散後は「井上大輔」名乗って音楽活動をしていた。

 

YouTubeで音楽葬を見つけた。

「この歌も彼なのかー」

Kyoto Tachibana SHS Band  Rose Parade 2018

元気が出る曲!






夕暮れ時は淋しそう


夕暮れ時は淋しそう

とても一人ではいられない


伝説のオールナイト・コンサート 「吉田拓郎・かぐや姫 コンサート イン つま恋」

もう40年も前の事なのだ。

中古のブルバード1800、色はサハリーブラウンを何も考えず乗りまわしていた。

鍍金ホイルが買えなかったので、銀のスプレーして、手は指の出た革の手袋、その時にスピカーから流れてきたのが、吉田拓郎だ。

40代の彼女が奥の方から「アンタまた吉田拓郎を聴てるの、こんな音楽どこがいいのー」

最近の拓郎をたまにTVで見るが、髪も短くスッキリして本当に疲れた親父になったけど、

僕の中では、1975823日つま恋オールナイト・コンサートの吉田拓郎が、鮮明に脳裏に流れる。同時に2度と戻れない、青春の日々も流れる。

 

Article search
Counter and Time
YouTube
image
       
クイック
登録お願いします!
Profile
d5ce4983.gif


訪問有難うごさいます。
私は本ブログ管理者のふーと申します。
主人の赤影を紹介します。
生まれは能登、現在金沢に住む、バツ1の男性。
体は中年、心は少年!
いまだに夢を追っかけて、愛を捜し求めているらしい。これから赤い糸で結ばれる相手が何処かにいると今も信じる。寂しいのは嫌いだが、寂しい自分を外から見ているのは好き。
人情に篤いが我侭、何事も無計画、そして涙もろい!
Gallery
  • 米朝首脳会談
  • 「能登峨山キリシマツツジ」
  • 金沢  2片町界隈
  • 金沢  1浅野川界隈
  • クルーザー
  • 露天風呂vol.27 比咩の湯
  • 吉岡園地
  • 吉岡園地
  • 吉岡園地
  • 吉岡園地
  • 吉岡園地
  • 日産に物申す。
  • 私は何処にいるのでしょう!
  • 私は何処にいるのでしょう!
  • 私は何処にいるのでしょう!
  • 私は何処にいるのでしょう!
Fund-raising