心の赴くままに!

赤に染まる朝日を見て、青空と白い雲を眺めて、金色の夕陽を見る、そして夜空の星に語りかける、、
そんな日々を過ごしたい。心の赴くままに!

牡蠣

能登半島 の南部にひかえる七尾湾は、リアス式海岸がつらなる景勝地として知られている。七尾湾は、日本海とつながる内海であるほか、棚田など豊かな土地がもたらした養分とが相まって、良好の漁場としても名が高いところ。そのため、一帯は「能登の里山里海 」として2011年に世界農業遺産に認定されている。

能登島の家は七尾西湾に接しているが、そこから見える和倉温泉の右側は中島地区という。県道249号線を走ると牡蠣の食べ放題の看板が多く見られる。

行き付けの店「太公望」で、特注した蒸釜で牡蠣をいただく。あまり牡蠣が得意でない僕も、この牡蠣はいただける。

IMG_5097

蟹解禁

IMG_3875














北陸と言えば蟹、待ちに待った、この季節がやって来ました。

蟹解禁です。

小さいのは、ズワイの雌「香箱蟹」解禁の期間は、1231日まで
甲羅酒最高!

IMG_3877

名古屋で美味しい物


topimg1goodsimage61095


 


23日の名古屋、名古屋で美味しい物と言えば、名古屋コーチン、味噌鍋、手羽先でしょうか!

1日目は、ゴンタカ夫婦と風来坊で手羽先、手羽先は昔は捨てていた物だとか、これを考えた人は偉いですね!

4人で何十匹の手を食べたでしょう!ビールも進みます。

2日目は、仕事の関係のS氏と三和でコーチン味噌鍋を食べました。

赤味噌は、僕には少し濃くて苦手です。

最後に、普通の鍋のように麺とか、ご飯を入れるとか!あんなに濃い味噌色なのに信じられまんせん。

 


Article search
Counter and Time
YouTube
image
       
クイック
登録お願いします!
Profile
d5ce4983.gif


訪問有難うごさいます。
私は本ブログ管理者のふーと申します。
主人の赤影を紹介します。
生まれは能登、現在金沢に住む、バツ1の男性。
体は中年、心は少年!
いまだに夢を追っかけて、愛を捜し求めているらしい。これから赤い糸で結ばれる相手が何処かにいると今も信じる。寂しいのは嫌いだが、寂しい自分を外から見ているのは好き。
人情に篤いが我侭、何事も無計画、そして涙もろい!
Gallery
  • 鳥居醤油
  • TV観戦
  • 母は、あの空から見守ってくれている。
  • 初7日
  • 母へ
  • “ころ柿”
  • “ころ柿”
  • 能登島 野生イルカ
  • 地震
  • 牡蠣
  • 元気が出る曲!
  • 誕生日はA5
  • 謹賀新年
  • 香箱と宗玄!
  • 初雪
  • 能登島の海
Fund-raising