心の赴くままに!

赤に染まる朝日を見て、青空と白い雲を眺めて、金色の夕陽を見る、そして夜空の星に語りかける、、
そんな日々を過ごしたい。心の赴くままに!

日記

2015年5月

昨日の友達からLINEの内容





td-950_15_05_800ちょっとお知らせです。

823年ぶりの5?

2015年の5月のカレンダー

5つの金曜日

5つの土曜日

5つの日曜日

があります。





このような事は、823年ぶりに一度起こります。

これを「財布」と呼びます。

金袋と言うんですが、言い換えると財布となるそうです。

風水では、これを大切な人に知らせると金運を招くと云われています。

ちなみに今日は赤赦日と言って、一年で一番運の良い日、天が全てを赦す日と言われています。しかも、1192作ろう鎌倉幕府ぶりですから、時代が…..お金の流れが変わるそうです。

シェアすると願いが端午節の6/20にかなうそうです。

10人以上にシェアするといいらしいです。


 


 

母の日


003

お母さん!

   ありがとう。

ベランダーで珈琲

640x640_rect_3311458
















金沢の平地では、まだ積雪は無い!

少し寒いがベランダーで珈琲を飲む。

寒くないと暖かさの有難味が解らない。

悲しい時があると嬉しい時が倍増する。

辛い時があるから達成感がある。

寂しい時があるから、皆といると楽しい。

人生ってそんなものかも知れない。

そんな事を考えて、外に目をやる。

カソリンスタンドの表示が107

僕の外国のビニネスは、石炭関係。

来年はどうなるだろう!
今年は、中四国、東北ロングツーリング
行ったけど「疲れたなー」
来年は、老体で無理かなー
バイクにはのれるだろうか!

そして、又熱い珈琲を啜る!

香箱蟹

seiko-photo01
pht_meal_seiko

「冬、日本海、」と言えば、冬の味覚の王者、福井では「越前蟹」石川では「加能蟹」ですね。

福井の「越前蟹」石川の「加能蟹」も雄のズワイカニの事です。

実は、日本海にはもっと美味しい蟹があります。

金沢では、「香箱蟹」(こうばこかに)越前では「せいこかに」と言って、ズワイ雌で雄より小ぶりですが最高に美味しいです。

最大の特徴は、ミソと卵、お腹に抱いている受精卵を外子と言い、その味わいは舌の上でとろけるほどです。また卵巣のことを内子と呼びますが、別名赤いダイヤとも言われています。産卵期の直前まで、濃い橙色の成熟した卵巣を持っていて、この卵巣は、雄のズワイガニでは味わうことのできない珍味で、これらは高級品として地元でも珍重されています。

ズワイの雄の解禁は、11月から3月ですが、雌は翌年の110日前後には産卵を始める為、11月の解禁から約2カ月間だけの限定の味なのです。





僕は、雄のズワイより10倍は雌を食べます。

金沢の割烹や寿司屋では、この時期必ず置いてあります。

さばいて出す所がほとんどですが、僕はそのまま出して貰います。

さばいてあると上手い汁が抜けているからです。

来客があると、先ずは割烹や寿司屋へ、そして「香箱」の食べ方講座から始めます。

あー今年も終わりかー!


 

人生

3fcc8a0b8c957dc4c23153256611492056f6d5191409120720












元気!

久しぶりだね。

何もしていないよ。

毎日なんとなく生きているよ。

人生50歳と思っていたけど

もう60歳過ぎてしまったよ!

子供の頃は、早く大人になりたいと思っていたけど

大人になっても何もいい事なかったよ。

親の脛を齧っている頃が一番よかったのかもしれないね。

若い時、事業を立ち上げて、ワンマンでやってきたけど

一人で出来ないから、人を雇う

雇った人には、親も子供もいるから責任がある。

責任があるから利益を追求する。

利益を追求するから、人を人と見ていない面も出てくる。

だから、僕を恨んでいる人多いと思う。

今年は、バイクには乗っていないけど

2年間で日本一周したんだよ。

最南端の佐多岬から北海道の佐多岬も行ったよ。

鳥海山で風が強くてコケてしまって、死ぬ思いしたけどね。

僕とっては、凄い冒険だったけど、いい思い出になったよ!

最近は、キャンピングトレーラー手に入れて

海は能登島と、山は白山の麓を行ったり来たり

その近くの温泉に入るのが今の楽しみかなー

じゃー元気でね!

又会おうね。

 

 

 


Article search
Counter and Time
Profile
d5ce4983.gif


訪問有難うごさいます。
私は本ブログ管理者のふーと申します。
主人の赤影を紹介します。
生まれは能登、現在金沢に住む、バツ1の男性。
体は中年、心は少年!
いまだに夢を追っかけて、愛を捜し求めているらしい。これから赤い糸で結ばれる相手が何処かにいると今も信じる。寂しいのは嫌いだが、寂しい自分を外から見ているのは好き。
人情に篤いが我侭、何事も無計画、そして涙もろい!
YouTube
image
       
クイック
登録お願いします!
Gallery
  • 兼六園の無料開放最終日
  • 主計町茶屋街
  • 能登さくら駅
  • 地獄温泉 清風荘
  • MotoGP  開幕
  • 失敗しないキャンピンカー選び! Ⅱ ビルダーその2
  • 失敗しないキャンピンカー選び! Ⅱ ビルダーその2
  • WBC2次ラウンド
  • 失敗しないキャンピンカー選び! Ⅱ ビルダーその1
  • ベスト10   第二弾 道  1 「ラピュタロード」
  • ベスト10   第二弾 道  1 「ラピュタロード」
  • 能登大橋
  • 3.11
  • 失敗しないキャンピンカー選び! Ⅰ 種類
  • 失敗しないキャンピンカー選び! Ⅰ 種類
  • ベスト10   第二弾 道  2 「津軽岩木スカイライン」
Fund-raising