心の赴くままに!

赤に染まる朝日を見て、青空と白い雲を眺めて、金色の夕陽を見る、そして夜空の星に語りかける、、
そんな日々を過ごしたい。心の赴くままに!

食材

究極の卵と醤油


良く解らないが、UFOの町として売り出している羽咋市から七尾市に抜ける、能登半島を寸断するように平野がある。

平野を走る国道159号線沿いに「道の駅織姫の里なかのと」がある。

此処で見つけた「青いたまご」!

南米の先住民族が勝っていたアラウカナ種の鶏の卵だそうだ。

カロチンが豊富で、癌の免疫、老化防止に効果ありと書かれていた。

色の付いた卵は見た事があるが、蛇のような爬虫類の卵が多いと言う印象がある。

「能登里山でのびのび育てました」書かれてある。

6個で300円少々高いが購入した。

 DVnn8l9VQAE7r7Z

以前の放送で「アンビリバボー」で小豆島の醤油、ヤマロク醤油の放送を見て、注文した商品も今日届いた。

以前のブログで記事にした、僕が幼い頃こればかり食べていた「卵かけごはん」!

明日の朝は「卵かけごはん」だ。

DVnoAGMU0AYsaML

香箱と宗玄!

冬は、やはり香箱と酒、そして酒は宗玄!

天正五年(1577年)七月、上杉謙信が七尾城を攻め能登守護職畠山式部大輔義春を滅したとき、たまたま十三夜の月にまみえ、「霜は軍営に満ちて秋気清し」の七絶を詠じたこと は、史上あまりにも有名であるが、そのとき一族の畠山左衛門尉宗元は、若干にして刀剣一振と共に城を逃れ、珠洲郡松波城に入り、城主畠山義親の許で成長したが、のち同郡鵜島村地内 に田地二百石を贈られ、宗玄と改姓して一戸を構えたのが、現在の能登珠洲である。慶長九年(1604年)前田利長によって、十村の制度が布かれるや、間もなく十村役となり、のち次男に隣地を分けて分家させ、肝煎頭として十村役を補佐させた。 里人からは、宗玄両家と呼ばれ、永く繁栄したので、いつしか地名を宗玄と呼ぶようになった。

IMG_5071

香箱蟹

seiko-photo01
pht_meal_seiko

「冬、日本海、」と言えば、冬の味覚の王者、福井では「越前蟹」石川では「加能蟹」ですね。

福井の「越前蟹」石川の「加能蟹」も雄のズワイカニの事です。

実は、日本海にはもっと美味しい蟹があります。

金沢では、「香箱蟹」(こうばこかに)越前では「せいこかに」と言って、ズワイ雌で雄より小ぶりですが最高に美味しいです。

最大の特徴は、ミソと卵、お腹に抱いている受精卵を外子と言い、その味わいは舌の上でとろけるほどです。また卵巣のことを内子と呼びますが、別名赤いダイヤとも言われています。産卵期の直前まで、濃い橙色の成熟した卵巣を持っていて、この卵巣は、雄のズワイガニでは味わうことのできない珍味で、これらは高級品として地元でも珍重されています。

ズワイの雄の解禁は、11月から3月ですが、雌は翌年の110日前後には産卵を始める為、11月の解禁から約2カ月間だけの限定の味なのです。





僕は、雄のズワイより10倍は雌を食べます。

金沢の割烹や寿司屋では、この時期必ず置いてあります。

さばいて出す所がほとんどですが、僕はそのまま出して貰います。

さばいてあると上手い汁が抜けているからです。

来客があると、先ずは割烹や寿司屋へ、そして「香箱」の食べ方講座から始めます。

あー今年も終わりかー!


 

根昆布だし

ほとんどTVショピングは、嘘ぽく思ってしまう。

3流の俳優が、「これは凄く美味しいですね!」あれでいくら貰っているのだろう。

「商品単価にどれだけ含まれているのだろう」と思うと買えない。

しかし、TVを酔って見ていると何故かその気になって電話してしまう!

今回は!

imgrc0061755176
昆布の栄養と美味しさをダシに。日高昆布の根昆布を使った美味出汁。
北海道で採れた日高産昆布のなかでもダシが一番出る根昆布に、昆布エキスさらには濃厚な鰹節エキスの旨味成分を加えました。液体で、何にでもお使い頂ける、大変使い勝手の良い根昆布ダシです。


 

Article search
Counter and Time
YouTube
image
       
クイック
登録お願いします!
Profile
d5ce4983.gif


訪問有難うごさいます。
私は本ブログ管理者のふーと申します。
主人の赤影を紹介します。
生まれは能登、現在金沢に住む、バツ1の男性。
体は中年、心は少年!
いまだに夢を追っかけて、愛を捜し求めているらしい。これから赤い糸で結ばれる相手が何処かにいると今も信じる。寂しいのは嫌いだが、寂しい自分を外から見ているのは好き。
人情に篤いが我侭、何事も無計画、そして涙もろい!
Gallery
  • ぶー  その3
  • 驚異の転倒回避能力!恐るべしマルク・マルケス
  • なんかいいなー麗奈 ちゃん
  • 米朝首脳会談に思う。
  • ぶー  その2
  • 土いじり
  • 土いじり
  • ぶー  その1
  • 御陣乗太鼓
  • 御陣乗太鼓
  • 米朝首脳会談
  • 「能登峨山キリシマツツジ」
  • 金沢  2片町界隈
  • 金沢  1浅野川界隈
  • クルーザー
  • 露天風呂vol.27 比咩の湯
Fund-raising