image01昨日の記事で、バッテリーを取り上げましたが、20年前と粗同じで、この点での発展の無さに驚きです。

しかし、現実は販売促進の為に、キャンピングカーに昔より家電製品を多く搭載しています。走行充電も「ナッツRVEVOシステム「日本特殊ボディー」電源システム以外は、外部電力に頼るしかありません。

走行充電もソーラーも思ったほど効力があるものではありません。

今後は、やはりリチウムバッテリーと効率の良い走行充電かスタンドからの急速充電でしょう。





リチウムにも色々種類があるようです。

イオンリチウムなど耳にしますが、違いはどこにあるのでしょう!

現実的に、キャンピングカーに一部のビルダーがリチウムを搭載していますが、電気スタンドからの急速充電が出来無いようです。

電気自動車の急速充電できるリチウムバッテリーとキヤンピングカーのリチウムサブバッテリーの違いは何なんでしょう!

KULOS-5000のリン酸鉄リチウムとイオンバッテリーの違いはなんなんでしょう!





リチウムに詳しい人は、是非教えて下さい!



つづく