心の赴くままに!

赤に染まる朝日を見て、青空と白い雲を眺めて、金色の夕陽を見る、そして夜空の星に語りかける、、
そんな日々を過ごしたい。心の赴くままに!

バイクツーリング

バイクツーリング思い出のスナップ10「鬼押ハイウェイ」2015/6

CIMG3663

上信越高原国立公園の真ん中を縦走する全長約60kmの白根火山~浅間ルート、の万座ハイウェイ、そして鬼押ハイウェイは、長野県北佐久郡軽井沢町から群馬県吾妻郡嬬恋村鎌原に至る、延長15.6kmの有料道路である。

この鬼押ハイウェイは、鬼押出し園に来る観光客のため(株)コクドが作った観光路線、一般自動車道である。

鬼が怒って押し出したと言われる、鬼押し園の奇岩は地球上の物とは思えない。

ハイウェイをバイクで走ると、広々とした高原のさわやかな気配、白煙たなびく浅間山の雄大な眺め。カーブを曲がるたびに新しくひらける山並みは、まさに自然の大パノラマだ。

 



バイクツーリング思い出のスナップ9「角島大橋」2015/5

59888CIMG3302















最近、バイカーに人気の山口県下関市の角島に架かる角島大橋。

平成12年度に開通した角島大橋は、無料で渡れる一般道路としては、日本屈指の長さ(1780m)で、日本で2番目である。
当地特有のコバルトブルーの海士ヶ瀬(あまがせ)をまたぎ、景観と調和した雄姿は、行って体感してみないと分からない!

バイクツーリング思い出のスナップ8「メタセコイア並木」2015/4

CIMG2667

ペ・ヨンジュンの主演の大人気ドラマ『冬のソナタ』。

実はマキノ高原のメタセコイアの並木道が全国的に知られるようになったのは『冬のソナタ』がきっかけだ。
『冬のソナタ』のオープニングシーンや各場面に登場したメタセコイアの並木道に、マキノ高原のメタセコイア並木道が酷似しているとの触れ込みから注目を浴び始めるようになった。

滋賀県北西部に位置する高島市マキノ町。

日本で初めて「カタカナの名前」が付いた町でもあったという滋賀県マキノ町。

その町名の由来となった「マキノ高原」を中心とした自然豊かな町だ。

関西でも随一の規模を誇る観光栗園「マキノピックランド」からマキノ高原へとまっすぐ伸びる道路沿いに2.5kmも続く500本のメタセコイア並木。

君も、ここへ行って映画のワンシーンの中に入り込もう!

バイクツーリング思い出のスナップ6「北海道」2014/7

CIMG0929

北海道に「この世の果て」と呼ばれる場所がある。

地図で見るとエビのような面白い形をした、ここは野付半島という海に突き出たかぎ針状をした砂の半島だ。

バイクで走ると両側に海が見えるので、半島の形を実感できる。

延長28kmにわたる砂嘴であり、規模としては日本最大である。

ここへ来た人は「北方領土返せ!」必ず叫ぶだろう。

国後島が目の前に見える。16kしかないのだ。

野付半島の中でも「トドワラ」という場所が「この世の果て」と呼ばれている。

侵食・風化でいつかはなくなってしまうかもしれないこの場所。是非生きている間に見たいと思っていた。

トドワラはネイチャーセンターから歩いて30分程度の場所にあるが、既に消滅しているそうで行く事を諦めた。

黄色い花は、エゾカンゾウである。

バイクツーリング思い出のスナップ4「九州」2014/6

CIMG0355
2014
の冬、バイクで日本を角から角まで行きたくなった。

本州最南端「鹿児島佐多岬」、本州最西端「長崎神崎鼻」、最北端「宗谷岬」、最東端「納沙布岬」に行く計画を練る。

先ずは、九州、動画の題名は「バイクで行こう!」だ。

神戸~大分まではフェリー、梅雨のど真ん中なので雨は覚悟していたが、不思議と通り過ぎた後で避難勧告が出るほど荒れたようだ。

さすがに佐賀、長崎は雨だったので、バイクを預けてレンターカーにした。

いつもコメントをくれる、こねこちゃんからは「バイクで行こう!でなく「車」でしょう!」言われてしまった。

写真は、宮崎、鹿児島は暑く、霧島でダウンしている一枚だ。

Article search
Counter and Time
Profile
d5ce4983.gif


訪問有難うごさいます。
私は本ブログ管理者のふーと申します。
主人の赤影を紹介します。
生まれは能登、現在金沢に住む、バツ1の男性。
体は中年、心は少年!
いまだに夢を追っかけて、愛を捜し求めているらしい。これから赤い糸で結ばれる相手が何処かにいると今も信じる。寂しいのは嫌いだが、寂しい自分を外から見ているのは好き。
人情に篤いが我侭、何事も無計画、そして涙もろい!
YouTube
image
       
クイック
登録お願いします!
Gallery
  • 14、核と細胞の誕生
  • 14、核と細胞の誕生
  • 13、 進化
  • 13、 進化
  • 12、生命の誕生
  • 11、 地球誕生
  • 10、 天王星と海王星
  • 10、 天王星と海王星
  • 8、 土星
  • 8、 木星
  • 8、 木星
  • 7、 火星
  • 6、 金星
  • 5、 水星
  • 4、惑星と衛星
  • 3、太陽系の誕生
Fund-raising