仙台と金沢を直通で結ぶ臨時の新幹線が7日、初めて運行された。
運行されたのは、北陸新幹線の「E7系」。

今回の直通運転はJRが展開する観光キャンペーンの限定ツアーとして初めて企画されました。
通常、仙台から金沢へは大宮で乗り換える必要がありますが、初の直通運転となる今回は、仙台から3時間54分で金沢に到着。
8日は、金沢発仙台行きの直通運転が行われる。

origin_1