心の赴くままに!

赤に染まる朝日を見て、青空と白い雲を眺めて、金色の夕陽を見る、そして夜空の星に語りかける、、
そんな日々を過ごしたい。心の赴くままに!

KULOS-5000

はじめてのキャントレ  その4 リチウムバッテリー

image01昨日の記事で、バッテリーを取り上げましたが、20年前と粗同じで、この点での発展の無さに驚きです。

しかし、現実は販売促進の為に、キャンピングカーに昔より家電製品を多く搭載しています。走行充電も「ナッツRVEVOシステム「日本特殊ボディー」電源システム以外は、外部電力に頼るしかありません。

走行充電もソーラーも思ったほど効力があるものではありません。

今後は、やはりリチウムバッテリーと効率の良い走行充電かスタンドからの急速充電でしょう。





リチウムにも色々種類があるようです。

イオンリチウムなど耳にしますが、違いはどこにあるのでしょう!

現実的に、キャンピングカーに一部のビルダーがリチウムを搭載していますが、電気スタンドからの急速充電が出来無いようです。

電気自動車の急速充電できるリチウムバッテリーとキヤンピングカーのリチウムサブバッテリーの違いは何なんでしょう!

KULOS-5000のリン酸鉄リチウムとイオンバッテリーの違いはなんなんでしょう!





リチウムに詳しい人は、是非教えて下さい!



つづく


 


 

はじめてのキャントレ  その3 断熱と電気

imageimage















昨日の記事23を重要視するとしました。

ボディーの断熱と電気です。

幕張で即決発注した理由は、このビルダーの断熱です。

詳しくは、断熱で無くリフレクティックスという素材使用し、遮熱をボディーに加工していた事です。

遮熱を簡単に説明すると、遮断するのではなく跳ね返すのです。

現在、一番優れているのは天宮先生一押しの「日本特殊ボディー」だと思います。

先日、僕がキャンセルしたビルダーが「日本特殊ボディー」の九州総代理店になっていて驚きました。

色々な面で考え方が同じなのでしょう。

この2社が、今後作り出す車が楽しみです。





そして、もう1つの拘りは、やはりバッテリーです。

このビルダーは、KULOS-5000リン酸鉄リチウムを開発していた事です。

一度このバッテリーを使用したくて車を発注するに至った訳です。

つづく


 

Article search
Counter and Time
YouTube
image
       
クイック
登録お願いします!
Profile
d5ce4983.gif


訪問有難うごさいます。
私は本ブログ管理者のふーと申します。
主人の赤影を紹介します。
生まれは能登、現在金沢に住む、バツ1の男性。
体は中年、心は少年!
いまだに夢を追っかけて、愛を捜し求めているらしい。これから赤い糸で結ばれる相手が何処かにいると今も信じる。寂しいのは嫌いだが、寂しい自分を外から見ているのは好き。
人情に篤いが我侭、何事も無計画、そして涙もろい!
Gallery
  • 優勝おめでとう!
  • 夕まずめ
  • 七尾石崎奉燈祭2018
  • GUMBALL 3000 JAPAN  IN  加賀屋
  • 「べにや」
  • 「BLUEBIRD SSS 1800」
  • 「BLUEBIRD SSS 1800」
  • 能登島向田の火祭
  • 「月の道」
  • ガムボール3000 日本
  • 梶田家の日本の楽しみ方MOVIE 第一弾!
  • 憂歌団
  • ぶー  その4
  • ドラム
  • ドラム
  • ぶー  その3
Fund-raising