心の赴くままに!

赤に染まる朝日を見て、青空と白い雲を眺めて、金色の夕陽を見る、そして夜空の星に語りかける、、
そんな日々を過ごしたい。心の赴くままに!

XJR1300

バイクツーリング思い出のスナップ4「XJが来た」2013/9

これからの相棒「XJR1300」来た。
産まれは昔で、僕と同じおじさんだけど着ているものはピカ1だ。
先ずは、「NOJIMA ノジマ:FASARM PRO R TITAN TYPE-SC フルエキゾーストマフラー」装着した。
この「TYPE-SC」スパイラルコレクターが凄い!
アイデアは、NOJIMAの創業者野島英俊の頭の中で長年温められてきましたが、量産は不可能だった。
近年の鋳造技術(ロストワックス製法)のめざましい進歩により、量産性は極めて低いものの、2005年製品化になった。
構造は、バイクのエンジン4つからの排気を4-2-1と絞り出しているのだが、この過程4-1で排気をねじり出す方法である。このことによりパワーアップする事が出来るのだ。振動はすくない、高回転の吹け上がりレッドゾーンまで一気に吹け上がる。
p_spiral2





zu_sc_anim

 



次にリアサスペンションである。
元々XJRは、オーリンズを装着しているが、オーリンズの名前こそ入っていますが純正規格で無いので、競技用(社外リプレイス用)に交換した。
ホイールも交換。
マフラーもホイールも軽量化の目的もある。それでも250kgが-10kgくらいだろうか!「お前の体重落とせよ!」どこからか声が聞こえそうだが・・・・・・。

一緒に風になろうぜ!相棒頼むよ!!

そして、XJ始めてのツーリングは裏磐梯へ
日光、いろは坂が渋滞で次の宿軽井沢に夜の到着、そして高速でガス欠。
この写真は、夕方になってしまった日光の駐車場。

281


ここから動画の制作を始めた!

バイクツーリング思い出のスナップ3「バンディットラストラン」2013/7


13
2013シ
ーズン前半は、能登、九頭竜、天生峠、白山一周、志賀高原、とにかく良く走った。

バイクの事が知るにつれて乗ってみたいと思うバイクが生まれた。

スズキバンディット1200も嫌いではなかった、腹を壊したようにゴロゴロ言うエンジンも好きだった。

しかし、XJRがどうも気になる。

XJRの購入を決めて、バンディット1200のラストラン、紀伊半島に23ツーリングへ。

紀伊半島は、想像以上に広く、疲れて寝そべっている一枚だ。

CB750 、XJR1300点検整備完了


034030




















車のタイヤと違い、ロングツーリングに出ると4000kくらい走るのでバイクのタイヤは、ダメになる。

今日バイクCB750 XJR1300点検整備完了

後は、出発を待つばかり!

バイクツーリング動画

Article search
Counter and Time
YouTube
image
       
クイック
登録お願いします!
Profile
d5ce4983.gif


訪問有難うごさいます。
私は本ブログ管理者のふーと申します。
主人の赤影を紹介します。
生まれは能登、現在金沢に住む、バツ1の男性。
体は中年、心は少年!
いまだに夢を追っかけて、愛を捜し求めているらしい。これから赤い糸で結ばれる相手が何処かにいると今も信じる。寂しいのは嫌いだが、寂しい自分を外から見ているのは好き。
人情に篤いが我侭、何事も無計画、そして涙もろい!
Gallery
  • 優勝おめでとう!
  • 夕まずめ
  • 七尾石崎奉燈祭2018
  • GUMBALL 3000 JAPAN  IN  加賀屋
  • 「べにや」
  • 「BLUEBIRD SSS 1800」
  • 「BLUEBIRD SSS 1800」
  • 能登島向田の火祭
  • 「月の道」
  • ガムボール3000 日本
  • 梶田家の日本の楽しみ方MOVIE 第一弾!
  • 憂歌団
  • ぶー  その4
  • ドラム
  • ドラム
  • ぶー  その3
Fund-raising